見た・聴いた・読んだ

2/2ページ
  • 2009.08.24

中森明菜のライブに行って来た。惚れた。

今日は中森明菜のライブを見に横浜BLITZに行ってきました。別にファンというわけじゃないんだけど、曲は割りと好みかも。 で、いろいろ彼女のヒット曲とかを期待して行ったのだけど、ライブで歌ったのはなんと全部カバー曲!70年代~80年代のフォークソングをアレンジしていろいろ聞かせてくれました。なつメロオンパレードで、知ってる曲も多く、逆に楽しめたかも。ライブ終盤、歌ってる途中で感極まって歌がストップし […]

  • 2008.03.13

スピッツライブを見に行く。MC「ウルフルズがたこ焼きなら僕らは『ふ』だ」

昨日、地元大磯の友人らがこぞってスピッツのライブを見に行くということで、僕も誘われて行くことになりました。 エピナール所有のキャンピングカーに乗っけてもらい横浜の県民ホールへ。 考えてみればメジャー系J-POPのコンサートに行くのなんて初めて。 会場はファンの人でごった返しており、満員御礼。 ライブが始まると大歓声につつまれ、彼らのヒットナンバーや最新アルバムからの曲を中心に演奏していきました。 […]

  • 2007.12.30

テレビと映画とDVDと。今年見た映画私的ベスト9

先日映画の試写会チケットをゲットしたので有楽町のよみうりホールに見に行きました。1月に公開予定のティム・バートン最新作「スウィーニー・トッド」。ジョニーデップ主演のブラックな映画です。シザーハンズやチョコレート工場など独特な雰囲気かつ奇妙なストーリーで知られる同監督の作品だが、今回のはかなりブラック。というか、ホラー&スプラッターの要素が強い。公開前に見られて得した気分ですが、後味は悪し。でもこう […]

  • 2007.07.20

感動の舞台の裏で・・・。映画「フラガール」を見た

低気圧が停滞していてテンションも低し。そんな時はDVDを見て時間を過ごす。 で、本日は映画「フラガール」を見ました。先日のカモメ食堂同様、友達の間でも話題の人気映画。 [amazonjs asin=”B000GQMJCU” locale=”JP” title=”フラガール メモリアルBOX DVD”] なんとなく焼酎が飲みたか […]

  • 2007.07.18

Volver~帰郷~を見た。テーマは女性の生き様

2日連続渋谷へ。池尻大橋の会社に仕事で用事。その後ついでに渋谷のシネフロントでやっている「Volver~帰郷~」を見に行きました。 ペドロ・アルモドバル監督の作品は女性を主体にした映画が多いが、今作品もまさに女性の生きる強さとか母性とかを感じさせる映画でした。ペネロペ・クルスはじめ、出てくる登場人物はほとんどが女性。男も出てくるけど、それは物語の一つの要素にすぎない。全体を流れるテーマはやはり女性 […]

  • 2007.06.28

かもめ食堂。がんばりすぎずにがんばる

徹夜で仕事していたおかげで何とか片付けることができた。夕方に眠ろうにもテンション上がって眠れず。で、急に出来た自由時間。DVDでも見よう。 「かもめ食堂」。 [amazonjs asin=”B000ELGLDA” locale=”JP” title=”かもめ食堂 DVD”] ぽすれんでずっと借りっぱなしだった映画。このタイミン […]

  • 2005.09.07

韓流戦争映画「Brotherhood」を観た

こう雨が続くと気分が滅入りますね。 気分が滅入るとなぜか戦争映画が見たくなる。 この心理は説明つかないが、なぜか戦争ものが見たくなるんです。   というわけで昨日DVD借りて見た映画。 「Brotherhood」 言わずと知れた韓国の映画。 朝鮮戦争を舞台にして戦地へ赴いたある兄弟の姿を描いた作品なんだけど、この映画、かなりヤバイ。 「プライベートライアン」並みの(いやそれ以上の?)臨場 […]

  • 2004.12.18

北朝鮮脱出

最近ニュースで不条理な事件が相次いでいますが、その一つに北朝鮮の問題があります。 この不条理さを拉致被害者の家族が切々とテレビで訴えつづけている様子を見ると胸がつまる思いです。   21世紀の国際社会において未だに鎖国状態にある北朝鮮という国は、本当に何をたくらんでいるのかよく分からない。どうしてそこまで自分を苦しめるのか、なぜ世界的な避難を浴びていることが分からないのか、…まるで反抗期 […]

  • 2004.06.15

日々サバイバル

普段本なんて衝動買いすることはないのだけど、本屋でなんとなく目に付いた「これだけは知っておきたいサバイバル術-食入門」という本を買ってしまいました。 一緒にいた連れの者も「なんとなく買った方がいい、という感じがした。」らしい。