Browse Category By 旅のレビュー
旅のレビュー 海外の旅

【インド】グジャラート州カッチ地方の塩砂漠→ニローナ村でローガンアート見学

【インド】グジャラート州カッチ地方の塩砂漠→ニローナ村でローガンアート見学

空と地平線の境目がわからないほど見渡す限りの白い世界。 まるでどこか違う惑星に来たような一面の塩の平原。 ・・・こんなキャッチコピーが似合うバックパッカーの憧れの地といえば南米ボリビアにある「ウユニ塩湖」が有名です。 し 続きを読む

【インド北東部】ナガランド州コヒーマ町歩き。ガリソン丘の墓地、カテドラル、インパールへの行き方など
旅のレビュー 海外の旅

【インド北東部】ナガランド州コヒーマ町歩き。ガリソン丘の墓地、カテドラル、インパールへの行き方など

バングラデシュからインド北東部に入り、マウリノンで「生きてる橋」、チェラプンジで洞窟や滝を見た後にメガラヤ州の州都シロンへ。 シロンからさらに長距離バスでナガランド州のコヒーマ(Kohima)までバスで大移動。実に16時

【バングラデシュ】北東部のタマビルからインドのダウキへ陸路で国境越え。出国税の支払い方法など
旅のレビュー 海外の旅

【バングラデシュ】北東部のタマビルからインドのダウキへ陸路で国境越え。出国税の支払い方法など

お茶の産地としても有名なスリモンゴルを後にしてインドに向けてさらに北を目指しました。 北東部の都市シレットを経由してインド国境のタマビル、そして陸路でインドのダウキへ国境越えした時の様子をレポートします。 シレットの銀行

【バングラデシュ】ダッカから列車でスリモンゴルへ!炎天下半日かけて徒歩でお茶畑散策
旅のレビュー 海外の旅

【バングラデシュ】ダッカから列車でスリモンゴルへ!炎天下半日かけて徒歩でお茶畑散策

ダッカの次に目指したのは北東部にあるスリモンゴルという場所。 お茶の産地としても有名で、世界でも最大規模の広大な茶畑がある場所として知られています。 ダッカからはバスや列車で行くことができますが、今回は列車で行くことにし

【バングラデシュ】引っ込み思案な僕がダッカの街を歩いたら…人々がフレンドリーで楽しすぎた件
旅のレビュー 海外の旅

【バングラデシュ】引っ込み思案な僕がダッカの街を歩いたら…人々がフレンドリーで楽しすぎた件

僕ってどっちかというと内気で引っ込み思案なタイプです。 旅の間も積極的に他人とコミュニケーション取るタイプではなく、どちらかというと一人で行動している方が気楽です。 しかしバングラデシュのダッカの町を歩いていると、どうに

【ベトナム北部】ハノイからカットバ島への行き方。バスとフェリーのジョイントチケットがオススメ!
旅のレビュー 海外の旅

【ベトナム北部】ハノイからカットバ島への行き方。バスとフェリーのジョイントチケットがオススメ!

ベトナムの首都ハノイから東へ約130km。ハロン湾に浮かぶカットバ島に2泊3日で行って来ました。 ハノイからバスとフェリーを乗り継いで行った時のことをレポートしたいと思います!! カットバ島ってどんなところ!? ハノイか

【ベトナム北部】色鮮やかなバックハーの日曜市!ラオカイからミニバスで個人で行く方法など
旅のレビュー 海外の旅

【ベトナム北部】色鮮やかなバックハーの日曜市!ラオカイからミニバスで個人で行く方法など

サパからミニバスでラオカイに戻り、その足で北東の山中にあるバックハーという町まで移動しました。 バックハーは毎週日曜日に周辺の部族の人たちが集まって市場が開かれるという場所。 日曜の午前中から昼過ぎに開かれる市場なので前

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー