旅しながら稼ぐ〜WEB制作関連の仕事でフリーランスになるのがオススメ

オシャレなカフェでWEBのお仕事

WEB制作(WEBデザイン・プログラミング)の仕事に携わって15年以上経ちます。
パソコン一つとインターネットがあればどこでも仕事ができるので、旅が好きな僕にとっては最適な職種です。
15年前に比べて今ではIT関連の仕事に携わる人は圧倒的に増えましたが、まだまだいくらでも伸び代がある業界です。
ITフリーランスとして稼げるようになるにはそれなりにスキルアップと経験が必要ですが、時間と場所にとらわれず自分のペースでできる仕事としては格好のジャンルかと思います。

今回は僕のこれまでの経験も踏まえて、IT関連のフリーランスってどんなものか、お伝えします。

Sponcered Link




フリーランスとしての僕のキャリア

  • 15年ちょっと前にバンド活動スタートを機にホームページを独学で作成。
  • 当時通ってた会社をやめてWEB制作を学ぶために渋谷のインターネットアカデミーに通う。
  • 運良くIT系のベンチャー企業に就職。出会い系サイトを作りまくり実践でスキルを磨く。
  • ベンチャー企業を退職して独立。以後フリーランスとしてWEBデザイン・コーディング、グラフィクデザインなどを生業とする。

フリーランスとして活動を始めて5〜6年経った頃、いわゆるバブルだったのかあらゆるところから仕事が舞い込み、今ではびっくりするような大企業や官庁系の案件を一人でこなしていたりもしました。
だけど忙しくて徹夜が続くことも多く、旅にも出られなかったので仕事の量を徐々に減らしました。
現在はのんびりした生活と音楽活動と旅を優先したいので、それほどガツガツやってません。

IT関連の仕事は将来性がある

GAFAなど世界のトップ企業を見ると明らかですね。例えIT業界じゃなくてもWEB制作や各種デザインは必要。世の中のどこを切り取ってみてもITの需要は高まるばかりです。
今後もインターネットがある限りこの傾向は変わらないはずです。

IT関連の仕事は誰にでもできる(むしろ今がチャンス)

今の時代、誰もがスマホやパソコン、そしてインターネットに慣れ親しんでいます。そんなもの使ったことないっていう人はかなり珍しいかと思います。
日常的にお気に入りのホームページ(正確にはWEBサイトと言いたい^^;)とかアプリなど開いて、自分で操作するということにそれほど抵抗感はないんじゃないでしょうか。

ただ「見るだけ」「操作するだけ」という立場から一歩踏み込んで「自分で作る」「デザインする」っていう立場になれたら面白いですよね。
ホームページなんてパソコンのメモ帳アプリとFTPソフト*があれば誰でも作れちゃいます。いろいろ便利にかっこよく作る上でノウハウを積み上げていく必要はありますけど、ぶっちゃけ誰でもできる仕事です。

* FTPソフト:簡単に言うとインターネット上にファイルをアップロードするソフト

自分には絶対できない!っていう人もいるかもですが、それは食わず嫌いか、ただ学ぼうとしていないだけ。
僕も最初はそうでした。
でもバンドのホームページを作るという目的ができて、独学で進めていくうちに面白くなって、そのまま仕事にしちゃいました。

仕事をするにはスキルを磨く時間が必要ですが、敷居がめっちゃ低いっていう意味では誰でもすぐにスタートできる業界かと思います。

今の仕事に悶々としながら毎日を送っている人は、IT関連の仕事にちょっと足を踏み込んでみてはどうでしょう?不安な世の中だからこそ今がチャンス!やったもん勝ちと思いますけどね〜

WEB制作の仕事に携わるには?(スキルの磨き方)

まず自分の好きなことや興味あることについてのホームページを作ってみるっていう目的があると始めやすいかも。
今では無料ブログや簡単にデザインを組めるWEBサービスがたくさんありますが、そういうところはあえて使わず。仕事にするにはやっぱり自分でスキルを磨いてホームページを作れるのが必須です。

でも何をどうすればいいの?とは言わず、まず何でも「ググる(検索する)」という習慣を身につけてほしいです。
ホームページを構成するファイルはHTMLと言いますが、例えば「HTML 作り方」などで検索すると、親切丁寧に解説してくれているサイトがゴマンと見つけられます。ほんと便利な時代!

僕は「とほほのWWW入門」というサイトをすごく参考にしました。もう20年以上も前からある老舗サイトです。超シンプルなサイトですが、初心者でもとてもわかりやすいです。

文字読むのが面倒という人は動画で解説してくれるサイトがあります。
ドットインストール
超ド入門から丁寧にホームページの作り方を教えてくれます。なんと無料!すごすぎる。昔はこんなのなかった(涙)

自分ではどうしても怠けちゃう、という人は学校に通って強制的に学ぶという体制を作っても良いかも。
僕が昔通ってたWEB制作の学校「インターネットアカデミー」 は無料カウンセリングや体験レッスンなどもあり、初めての人にも嬉しい仕組みがあります。
授業料はちょっと高くつきますが、別の仕事をしててその合間に勉強するとか、転職を考えてる人など、真剣にWEBの仕事をしたいと考えてる人には絶対おすすめです。
僕もこの学校に入ったのがきっかけでIT関連の仕事に就くことができたので、思い切って入学してよかったと思ってます。

就職・転職してキャリアを積むのも手

WEB制作のスキルがついて仕事にも慣れてきたら、やっぱり最初はどこかの制作会社とかに就職すると実践でキャリアを積んでいけます。
僕の場合、インターネットアカデミーを卒業して実務では未経験だったにも関わらずすぐにITベンチャーに就職できたので運が良かったのかもしれません。
その会社では出会い系サイト作成がメインでちょっと怪しかったのですが、自分のセンスでサイトをたくさん作らせてもらったので実践スキルを積んでいけたのは良かったなと思ってます。

小さな会社など、とにかく経験浅くても人手がほしいというところは探せば結構あるかと思います。
ネットでいろいろと転職斡旋してくれるサイトがあるので、チェックしてみるといいかもしれません。

WEB制作で手っ取り早く稼ぐには

晴れてフリーランスとなり、コネで仕事もらえてる時はいいですが、パッタリと無くなっちゃう時もあります。それが自営業の辛いところでもあります。
だけどクラウドソーシングというめっちゃ便利なサービスが今の時代あります。それを使わない手はない!

クラウドソーシングとは「お金払うので作って欲しい人」と「作ってお金を稼ぎたい人」を結びつけるマッチングサイトみたいなものですね。

有名どころでは
ランサーズ
とかクラウドワークスなど。

無料で簡単に登録できますが、大事なのはプロフィールをしっかり載せておくこと。
自分のこれまでの実績とか、こんな分野が得意だとか、できるだけ詳しく書いておくと発注する側も判断の目安になります。

クラウドソーシングの中で実績がないときはコンペ形式の案件を見つけるといいです。
コンペとはその名の通り「コンペにかける」ということです。依頼者が出した案件に対して誰でも提案を出すことができ、選ばられた人が仕事に取り掛かります。作業が完了したら報酬を得ることができます。
条件の良い案件(報酬額が高い、短期間で完成できそう、など)はコンペに参加する人も多いので選ばれる可能性も低まりますが、自分の出したアイデアを依頼者が気に入ってくれたらラッキー。ちょっとした作業(提案)で大きな収入に結びつくっていうこともあります。

僕もランサーズで何度かコンペに出したことがあります。気楽なつもりで適当に提案出したら選ばれてしまった!なんてこともあります。(もちろんその後の制作はしっかりやります)

WEB制作に限らず各種デザイン、ライターなどあらゆる仕事がクラウドソーシングサイトの中に満ち溢れています。こういうのも昔はなかったので、今の時代ほんと恵まれてると思います。

稼げるようになったらすぐにでも旅に出よう

仕事を続けていくとクライアントのお抱えデザイナーになったり、企業のWEB担当になったり、他のデザイナーやITエンジニアなどと協力関係ができたり、いろいろコネが出来てきます。
その結果仕事も定期的に来るようになり安定感が増してきます。

昔は客先に出向いて打ち合わせしたり、電話でやりとりしたり、いろいろ制限がありました。しかし今はオンラインチャットツールやWEBミーティングなんかも簡単にできる時代。オフィスを離れてリモートワークなんていうのも当たり前です。
インターネットも世界中に行き渡り、SIMフリースマホと現地のSIMカードがあればテザリングでどんな場所にいても仕事ができちゃいます。

タイの島でリモートワーク
タイの南の島でのんびりリモートワーク。逆光ごめん。
インドのテラスでテレワーク
インドのホテルのルーフトップでテレワーク。

10年くらい前だと、1週間以上の旅に出る時は知り合いのデザイナーに担当を変わってもらったり、仕事を外注したりしたものです。
でも今はどこでも自分でできちゃうのでそんな必要もなく。結構気楽なノリで海外でもどこでも行っちゃいます。

旅の間は仕事したくないっていうのが本音ですけど、「仕事中に旅に出かけてる」と思うと楽しいもんです。
海外のオシャレなカフェや居心地の良いホテルの一室で、オフィス(僕の場合は家)にいる時と同じように仕事ができるので、ほんとにいい時代になったなぁと実感しています。

というわけで以上WEB関連のお仕事、いいですよ〜というお話でした。
もし興味がわいたら、まずは一歩踏み出してみることをオススメします!

自由になって旅に出よう!

Sponcered Link