キューバ

キューバ音楽の旅

キューバの音楽と言うと、先ず思い浮かべるのは「Buena Vista Social Club」の哀愁を帯びた暖かい音楽。このBuena Vista~の長老的存在、Compay Segundoが健在だった時に来日公演が実現して、たくさんの日本人が彼らの音楽を知ることとなりました。僕もその一人で、当時93歳くらいだったコンパイ・セグンドが若干よろつきながらもステージに立ち、すばらしい演奏を聴かせてくれ […]

キューバのメシ

肉やシーフードが多かったアメリカやメキシコの料理に比べて、キューバのメシは野菜と穀物が中心。今の自分らの食生活に合っていて、質素ながら、どれもこれもおいしいものばかりでした◎ 最初に食べた夕食がこれ。野菜のスープと魚を炒めて塩を振ったもの、そしてご飯。味付けは至ってシンプル。余計なスパイスや過剰な味付けなどはなく、薄味志向の日本人の舌にも良く合います。 ハバナの同じ宿で。別の日の夕食。コングリとい […]

ビニャーレスの谷。馬に乗って洞窟へGO!

トリニダーの町を出てハバナに戻り1泊、その後慌しく次の町に向かいました。今度はハバナから西に進むこと3時間、ビニャーレスという町。 ここも世界遺産に指定されている「ビニャーレス渓谷」ということで有名。ここでも特に綿密な予定を立ててなかったのですが、せっかくだからと馬に乗って盆地の畑地帯を進み、洞窟に向かいました。 馬は初体験でしたが、慣れるとなかなかおもしろい。少なくともこれまでに乗らせてもらった […]

トリニダー。時間が止まったようなキューバの町

時差ボケの影響かへんな時間に急激に眠くなり、こんな真夜中に目覚めてしまいます。モロッコ帰りの時はこれで1週間ほど苦しんだけれども、またそれの再来か・・・ さてさて、キューバネタ、続きます。 ハバナからバスで5時間くらいの町、Trinidad(トリニダー)に行ってみました。ここも町全体が世界遺産に指定されているほど歴史的な価値がある場所。ハバナの旧市街以上に古くて、200年以上前の街並みがほとんど変 […]

ハバナの街角。世界遺産の旧市街を歩く

昨日の夕方、帰国しました◎ 3週間弱の旅、長かったようで短かった。今回は長距離の移動が多かったので飛行機にたくさん乗ったけど、あとで数えたら全部で9回も乗ったことになっていました。まあとにかく移動が多い旅でした。。。 何はともあれ、ガイドブックなどにも詳しく出ていないことやイレギュラーなことも結構あり、現地の人に聞いたり、ネットで調べたりしながら旅を続けていきました。旅先では情報というのは貴重で、 […]

キューバのくるまたち。街中がアンティーク・カーだらけのハバナ

キューバの首都、ハバナに着いて市街地へ向かいます。街の様子はこれまでのメキシコの町とは明らかに違います。社会主義国のため広告や看板などはなく、あるのは「Hasta la Victoria」(勝利の日まで)だの「Seguimos para siempre la revolucion」(永遠に革命を続けよう)などの文字と、チェ・ゲバラやフィデル・カストロの肖像画、またはキューバの国旗もしくはそれらをあ […]