旅のレビュー 海外の旅

イスタンブール空港~スルタンアフメット移動は地下鉄とトラムで

イスタンブール空港~スルタンアフメット移動は地下鉄とトラムで

フランスのマルセイユからトルコ航空でイスタンブールにやって来ました。

イスタンブール・アタチュルク空港に降り立ち、すぐに乗り継ぎ便ゲートとパスポートコントロールの分かれ道があり、そこで2週間同行した兄とはお別れ。
ツアーじゃない海外旅行は初めてだった彼にとって何もかも刺激的だったようです。

一人で大丈夫かなーと若干の心配をしつつも、翌日連絡が取れ、無事に帰国できたようです。

さぁ、ここから一人旅!

Sponsored Link

空港から市内への移動手段

アタチュルク空港から市内への移動は地下鉄、シャトルバス、タクシーなど幾つか方法があり、その利用方法などはあちこちのサイトで紹介されています。

JTBの海外旅行ガイド “イスタンブールの基本情報”
All About “イスタンブールの市内交通・空港からのアクセス”
ZENTURKEY.COM “空港からのアクセス”

今回自分は地下鉄とトラムを使って市内へ移動してみました。

上記のサイトで行き方が紹介されているが細かくは掲載されていないので、ここでちょっと紹介したいと思います。

メトロで市内中心部へ

パスポートコントロールを抜け、無事にトルコに入国した後、地下鉄メトロの表示に従って地下鉄の乗り場に向かいます。

イスタンブール アタチュルク空港

イスタンブール アタチュルク空港

5分ほどターミナル内を歩いてようやくメトロの駅(Havaalani駅)にたどり着きました。

駅の改札口に切符の自動販売機があったので、これで切符を買ってみます。

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

買い方は上に案内が出ているのでそれを参考に。
小銭しか使えないので、お札しかない場合は自動販売機の隣にある両替マシーンで両替します。

切符はJetonという専用のコイン。値段は3トルコリラ(140円ほど)でした。
自動改札はこのJetonを入れて通ります。

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

イスタンブールの観光の中心、スルタン・アフメットに行くには途中でメトロからトラムに乗り換える必要があります。

空港メトロM1線からトラムT1線に乗り換えるポイントは、途中のZeytinburnu駅と終点のAksaray駅の2パターンがあります。

Istanbul_Rapid_Transit_Map_with_Metrobüs_(schematic)

WIKIMEDIA COMMONSより

今回は終点のAksaray駅で乗り換える方法を選んだのですが、Zeytinburnu駅の方が乗り換えが楽だったかもしれません。

Sponsored Link

Aksaray駅からトラムT1線に乗り換えてスルタンアフメットへ

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

Aksaray駅に着くと、いきなりワケが分からん。
一応トラムのAksaray駅への道筋案内があるのですが、これが分かりにくい。
事前にGoogle Mapで周辺地図をダウンロードしていたので、なんとかなったけど。
メトロ駅からトラム駅まではやや距離があって結局5分~10分歩かなくてはいけませんでした。

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

市場のようなところを抜けてトラム駅へ。

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

トラムに乗る時も先ほどと同じように自販機でJetonを購入して改札を通過します。

トラムは綺麗で快適でした。

イスタンブール アタチュルク空港から市内へトラム移動

Aksarayから4駅でスルタンアフメットに到着。
ここから予約していた宿まで10分ほど。

夜の光に包まれるブルーモスクがとてもキレイ!
イスタンブールの滞在にワクワクしつつ、無事に宿にチェックインできました。

イスタンブール

No Comment

コメントする

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー