宮古島で食べたうまいもの

2017年12月6日

不覚にも仕事の波に飲まれてやりたいことの半分も出来ていない気がします。
うれしい悲鳴とも言えるが・・・。


渡口の浜2月上旬に宮古島に行ってきました。


 


 


ここでは宮古島で食ったうまいものを紹介。


ソーキそばまず、お馴染み、丸吉食堂のソーキそば。
地元の人も絶賛、味のしみたソーキと沖縄ソバとツユのコラボレーション。
スパイスに古酒(クース)を振りかけて頂く。まさに絶品っす。
デザートの手作り黒糖アイスもうれしい。


 


きなこもち続いて沖縄限定発売の「きなこもちアイス」。
宿泊したホテルのエレベータの中でM氏が地元のおばあにもらい、それをワシがもらいました。
なんでもエレベーターのボタンを押してあげたら、親切のお返しにともらったらしい。
見た目チープなアイスですが、きなこ味のチョココーティングと中に含まれている餅とアイスののハーモニーがたまらん。これ、東京の方で売ってるのかな?お土産にたくさん買って行きたいくらいでした。


雪塩アイスそれから含有ミネラル世界一でギネスにも載っている宮古島の「雪塩」。
ここの工場に初めて行ってみました。
そこで食べた雪塩アイス。
まあ、ソフトクリームに雪塩を振りかけて食べるだけだけど、これも絶妙なコンビネーションでかなりイケました。


 


 


 

スポンサーリンク