アステカの泉

2017年12月7日

先日LAからメキシコシティーに飛び、仕事で在住している友人の家に一泊。その後、また飛行機でカンクンへ飛び、そこからバスで小一時間のところにあるプラヤ・デル・カルメンという町に来ました。
ダイビングで有名なCozumelという島はすぐ目の前。
ライセンスを持ってきたのでダイビングやろうかと思ったけど、今回はスノーケリングなどで楽しむことにしました。

この辺りは雨が降ると水が地中にしみ込み、地下水脈があちこちにあるという。
地面が陥没してできた水たまりみたいなのがセノーテと呼ばれる泉。
これがものすごく透明度があって水がきれい。

町の近くに幾つか泉があって、そこで自由にシュノーケルできます。

似たような写真ばっかりだけど、とりあえず載せます~

P6181396
P6181400
木の根っこがいっぱい泉の中に伸びています。
P6181425
P6181430
写真だと分かりづらいけど、底の方は深くなってて奥の奥の方まで水脈が続いている感じがしました。
P6181435
P6181441


P6181417
パノラマ撮影


ちょっと動画↓



スポンサーリンク