タイランド再び。洪水の影響もそれほどない

2015年8月1日

しばらくぶりのブログ更新。

12月の初めからまたタイランドに来ており、明日でもう帰国の日。時がたつのは早い。

各地で洪水の被害をもたらした大雨がうそのように毎日カラッとした晴れの日が続いています。

 
バンコク中心部は「洪水?なにそれ?」くらいの勢いで日常を取り戻し、いつもの活気ある街の様子に変わりはない様子でした。

だけど店先にコンクリートで防水壁をこしらえたり、土嚢が積まれていたりで、少なからず洪水の影響が見え隠れしています。

年に2回開催されるメラミン食器メーカーのバーゲンセールを狙って来たのですが、洪水の影響で例年より半月遅れてのスタートらしい。これは計算外でしたがどうしようもないので断念するしかありませんでした。

また、いつも服の仕入れで利用している店も洪水で半月ほど生産できなかったみたいで、品ぞろえもいつもと比べて少なめでした。

まあこんな感じでいろいろ大変なこともありますが、何かと「自粛」してしまいがちな日本と違ってノリと勢いと「マイペンライ」精神で難所をヒョイヒョイ乗り越えてしまうバンコッカーの心意気がなんとも頼もしい。

* * *
後日バスでチェンマイに向かう時、バンコク北部郊外の道を通ったんですが、まだ道路が冠水したままの地域が結構ありました。腰丈以上の水位の跡が残っていたりして、被害の大きさがうかがえます。すっかり元通りの中心地と比べて、郊外の地域は復旧にまだまだ時間を要しそうです。

* * *
今回はデジタルトイカメラ(デジタルハリネズミ2)でいろいろ動画を撮ってみました。

バンコク プラトゥーナム市場 朝7時の様子

早朝からみんな元気!
バンコク ラマ3世記念公園~民主記念塔~カオサン周辺

撮影した日は国王の誕生日が近付いており、大通りはイルミネーションで飾られていました。

バンコクの路線バスにて

街中を移動するのに安い路線バスをかなり活用しています。

料金徴収のおばちゃんが座席に座ってるのでただの乗客かと思うことがよくあります。

チェンマイ ソンパクホイ市場

チェンマイのナイトマーケット近くのピン川を越えたところにあるソンパクホイ市場を歩いてみました。地元の人のための市場という感じで値段も良心的でお店の人もみんなやさしい。

焼きたてのパンがうまかった。

オマケ 道端のニャンコ先生たち

スポンサーリンク