家族でバリ旅行。夜明けのボロブドゥール遺跡に感動

2017年12月7日

2013年2月。
思い立って家族(父、母、兄、嫁)と一緒にバリに旅行に出かけました。

個人的には7年ぶりくらいのバリ。
今回は海外旅に慣れていない家族同伴なのでなるべく楽に、ゆったりとしたプランでのバリ滞在となりました。

ウブドのビラに2泊した後、そのまま妻はヨガをするため別の安宿へ。
うちら家族は別行動となり、飛行機に乗ってバリからジャワ島へ移動。
インドネシアの世界遺産、ボロブドゥール遺跡に行ってみることにしました。


スポンサーリンク


ボロブドゥールがある町、ジョグジャカルタ

バリのデンパサール空港から国内線で1時間ほど。
やってきました、ジャワ島のジョグジャカルタ。

ここでタクシーをチャーターして、まずもう一つの世界遺産であるプランバナン遺跡を見学。
その後、1時間半ほどかけてボロブドゥール遺跡の敷地内にある「マノハラホテル」にin。
ここは遺跡敷地内の唯一のホテルとして有名。また、ここの宿泊者のみが参加できるサンライズツアー目当てに泊る人が大多数なんじゃないでしょうか。

この日はゆっくりして、翌朝のサンライズに備えます。

遺跡の敷地内にあるホテル「マノハラホテル」が主催するサンライズツアー

翌朝、早朝4時起き。
ロビーに4時半に集合して、他の宿泊客と一緒に移籍遺跡へと向かいます。
腰にバティックと言う布を巻き、懐中電灯も手渡されました。
まだ日が昇る前で辺りは真っ暗です。

ホテルから歩いて5分ほどで、あっというまに遺跡の入口へ。
とにかく暗いので、懐中電灯で足元を照らしながら、ゆっくり石段を上って行きます。

日が昇る東の方がよく見えるポイントに腰掛けて、しばし日の出を待ちます。
やがて、徐々に空が明るみだしました。

DSCN5823

うっすらと。
空のグラデーションが美しい。

DSCN5819

DSCN5839

 

DSCN5833

遠くに見えるのは火山。
最近も噴火して周辺で大きな被害が出たという。
形が富士山に似てるなー。

DSCN5835

朝もやがビューティフル。

DSCN5880

太陽が出てきました。

DSCN5868

サンラーーイズ!!

DSCN5864

美しい。

しばらく景色を堪能したあと、一旦ホテルに帰って二度寝開始!
再び起きて、まだチェックアウトまで時間があったのでもう一度遺跡に行ってみました。
ホテル滞在者は何度でも遺跡に出入りできるんです。

 

DSCN5891

遠景。
かっこいい遺跡だ。
カンボジアのアンコールワットも良かったけど、個人的にはこっちが気に入りました。

ボロブドゥール遺跡

このように石の彫刻が全面に施されています。
8世紀ごろに建立され、その後当時の権力者が滅亡し、千年ほど誰にも知られることなく埋もれていたという。
なんかすごいロマンを感じる。

動画もいろいろ撮ってみました。

機会があれば再訪したい場所がまた一つ増えました。

ボロブドゥールを後にして、チャーターしたタクシーに乗ってジョグジャカルタ市内の名所を幾つか周り、再びバリへと戻ります。
妻とも合流し、サヌールというエリアのホテルにチェックイン。
数日間家族水入らずのバリ滞在を満喫しました。

大人になっても子供は子供、親は親。
たまには日常を離れて家族で旅してみるのもいいものです。

スポンサーリンク