旅の持ち物…身軽に移動するためにも極力荷物は減らす

2016年7月28日

毎年4~6月頃には長期で旅に出ることが我が家の恒例行事となりつつあります。
今年(2013年)も1か月ほどヨーロッパを旅する予定です。

今回は持っていく荷物に関して書いておこうと思います。
毎回旅の荷物はなるべく少なくする工夫をしているけど、本当に必要なものって突き詰めて行くと意外と少なくて済むものです。
今回も身軽に移動するためにも極力荷物は減らすことにしました。


スポンサーリンク


出発時の荷物(2013年の旅)

IMG_1406

おおまかな項目に分けて

PC関係

・ノートPC(TOSHIBA dynabook R731)
・アダプタ
・外付けメモリ(64GB)
・ワイヤレスマウス
・マウスパッド

カメラ関係

・デジタル一眼レフカメラ(Lumix DMC GF-5)
・レンズ(LUMIX G VARIO 7-14mm)
今回ヨーロッパのいろいろな建築物や景色を写真に収めたいと思い、かなり広角に撮影できるレンズを購入しました。
カメラストラップは伸縮自在の「Diagnal Ninja」という製品。
カメラがブランブランせずに便利です。
・充電器

モバイル関係

・海外WIFIルーター(ECOM)
基本的にはホテルやカフェなどWIFIが使用できるところでPC作業を行うつもりですが、試しにヨーロッパ40カ国で定額で使えるというエコムのWIFIルーターを事前にレンタルして持っていくことにしました。
使用上限が1Gという制限はあるが、メールチェックしたり地図を調べたり、いざという時に役に立つかと思います。
ECOM
・iPhone(4S)
・アダプター
・ポータブルバッテリーチャージャー

その他電気機器類

・コンセント変換プラグ
・ケーブル類(マイク・イヤホンケーブル、短いLANケーブルなど)

洗面用具

・歯ブラシ、剃刀など
石鹸やシャンプーなどは宿泊先などに備え付けてあるものを使用する予定。
もしくは現地調達。

筆記具

・ボールペン
・紙っぺら(メモ帳)

衣類

・下着、半袖、長袖、短パン
・日本から着ていく長ズボン、長袖シャツ
財布を持たないので、現地通貨を分けて持ち歩くため、なるべくポケットが多いもの。
必要最小限。数日おきに洗濯が必要なレベル。
・靴
new balanceのものすごく軽いシューズ
・防寒具、雨具関連
・ヤッケ、ビニール合羽

その他

・水着、ゴーグル
これらは小分けにして手拭いでギュッとしばって圧縮します。
「衣類圧縮袋」なるものが市販されていますが、収納する時以外は使わず、そのスペースももったいないので、収納以外にも活用できる手拭いを有効活用しています。
・予備バッグ
広げると結構大きいバッグとなります。
これも通常は手拭いでしばって圧縮。買付など現地調達して荷物が増えたら使用する予定。
・大き目のビニール袋
雨が降った時や一時保管用に。
・ビニール紐
洗濯干したり、収納時の圧縮に。

貴重品

・パスポート
・カード類
・現金(今回はある程度ユーロに換金して持っていきます。)
・国際免許など

細かい部分は省略したが、ざっとこんな感じです。

これらを一つのバッグに入れるとご覧の通り。

IMG_1408

現地に住む友人に頼まれた品を少々加える必要がありますが、それでもまだ若干スペースに余裕があります。

今回はこれで1か月ほど旅をしてみます。

スポンサーリンク