人と自分

2015年8月1日

急に仕事の波が押し寄せてきました。
さざなみの時もあればビッグウェーブに見舞われるときもある。うまく波に乗りたいところです。
生活も不規則になりがちなので、ここら辺が勝負どこ。仕事で体壊したり、プライベートに影響が出たら元も子もないから。

夕方頃、ある知り合いが仕事で近くに来ていたので駅まで行って会いに行きました。


その人(S氏)とは以前の会社で知り合った人ですが、しばらく連絡が途絶えていました。だけど久しぶりに連絡を取り合い、約1年ぶりに再会する機会に恵まれたのです。

S氏は会社勤めではなく自分であれこれビジネスをやっている人で、そういう意味では僕と状況が似ているかもしれない。
今回も自分の「商品」を紹介することが目的だった様ですが、結局、飲み屋に入って、全然関係ない話しをいろいろしゃべりあったりしました。

かなり年は離れているが対等につきあえる人です。
たまに年齢差や地位や社会的ポジションの差で人を見下したような態度をとる人がいるけど、僕の場合、そういう人とはうまくやっていけない。
そうではない人はたとえ年齢が違えど、仕事が違えど心から付き合える人ばかりです。

最近僕がよく思うことを彼も言っていました。
結局は人脈や人とのつながりがモノを言う。

これはまさにその通り。今の自分は人の助けなくしてありえない。だからどんなところにも顔を出して人脈を広げるといいよとアドバイスを受けました。
その結果、長く付き合える人とも出会える可能性もあるし、逆に自分にとって不利益な人にも出くわしてしまうかもしれない。
まあ、結果はどうあれ、自分にとってマイナスになることはないでしょう。

今までいろいろな人に出会ってきたし、人脈を広げようと自分なりに模索してきたけれど、まだまだだな、とも思います。
まだ会っていない人がたくさんいることでしょう。

それと、自分がバンドをやっているという話をしたらよっぽど興味を持ってくれたと同時にこう指摘されました。
「それをなんで前会った時に言ってくれなかったの?」

僕はわりと人見知りするタイプで、初対面の人や付き合いの浅い人にはあまり自分をさらけ出そうとはしません。
が、それはある意味損をしていることになります。
どんな人に対しても「一時の恥」ではないけど、なるべく自分の思っていること、やりたいことを伝えることが大事だし、良い結果を生み出すきっかけにもつながるものです。

今日は正直言ってちょっと会ってすぐに帰ってこようかと思ったけど、S氏の知られざる一面を見た気がして得した気分になりました。同時に(客観論として)自分の知られざる一面も少しは見直せたかなと思いました。

とにかく、「人」って大事だなと思った夜でした。

スポンサーリンク