「金」か「自由」か

2015年8月1日

c8f120fc.jpg今日は仕事に飲まれた。
日曜に時間があったのにボケーッとしてたのでそのツケが回ってきたか。まあ、日曜は休むものです。

気が付いたら3~4つくらい平行して制作の仕事をやっていました。でも「忙しい」という言葉は使いたくない。


そもそも「仕事」って何だ?
「金」のためか「自由」のためか?

・「金」があるのに「自由」がない
・「自由」があるのに「金」がない

どちらが幸せなんだろう?
もちろん両方とも備わっているような「ヒダリウチワ」的な生活ができたら、それはラッキーです。
しかし現実はそううまくいかない。

2つを組み合わせてバランスよく障害を乗り越えていくことが今の世の中大事だと思います。

将来的な自由を確保するため、今はお金を貯めるのに必死になる人もいれば、貴重な「今」という時間を謳歌することに専念する人もいます。(この場合、お金がたまるかどうかはその人の容量の良さ次第。)

僕の場合はどう考えても後者です。
そんな何十年先のことを今から心配したってしようがない。ある意味危険な楽観主義かもしれないけど、この「今」という時ほど貴重なものはないと思ってます。
「仕事、仕事」で大切なモノを逃したくない。

しかしそう言っていられるのも今のうちかな。
結婚でもして子供でもできればそんな悠長なことも言ってられないかもしれない。
せめて「自由」な時間を自分でコントロールできる今この時を大事にしよっと。

それにしても最近流行りの「年金問題」にも通ずる話しだなこりゃ。

スポンサーリンク