日々サバイバル

2017年12月6日

dfdc3db9.jpg普段本なんて衝動買いすることはないのだけど、本屋でなんとなく目に付いた「これだけは知っておきたいサバイバル術-食入門」という本を買ってしまいました。
一緒にいた連れの者も「なんとなく買った方がいい、という感じがした。」らしい。


内容は、登山やトレッキング、はたまた災害時などの電気、ガス、水道が無い環境でいかにして食料や水を得るかというマニュアルのような本です。火の熾し方や毒キノコの見分け方、脱水症状対策、海水や雪などから真水を作る方法、野外でのパンの作り方、虫の味など、まさにサバイバルな内容でした。
しかしなんでこんな本を急に買ってしまったのだろう?
近いうちに天変地異が起こるとでも言うのか。
確かに今の世の中、前述したようないわゆる生活インフラが一つでも欠けてしまったら、もうそれこそパニックだ。
そういうパニック状況にならないためにも日ごろからサバイバルな生活を送ることも大事かなと思いました。

だがしかしこの本の冒頭にはこうあった。
「月末給料日前を食いつなぐ金欠サバイバル・・・」
なるほど、このことか!・・・って、おい!

本について詳しくはこちら

スポンサーリンク