ハノイまでの夜行列車を「12Go Asia」で予約!東南アジアのバス・鉄道予約はこれで決まり!

タイやベトナムなど東南アジア諸国を旅する時、長距離バスや鉄道のチケットを買う機会が多いと思います。
でもわざわざバス会社のオフィスや駅に行って買う時代は終わろうとしています。
12Goという予約サイトは東南アジアのバスや鉄道を広範囲に網羅しており、オンラインで簡単にチケットを買うことができます。
今回僕はベトナムのラオカイからハノイまでの鉄道チケットを12Goで購入し、とっても簡単で便利だったのでこちらでも購入方法などを紹介しようと思います。


スポンサーリンク


まずは12GoにGO!

東南アジアでどこか移動を考えていたら、なにはともあれ、まずこのフォームからチェックしてみてください。

Powered by 12Go Asia system

日本語も一部対応!トップページはこちらから。
12Goを使ってみる

モバイルアプリもあるみたいですが、2018年1月現在、日本のストアには未対応のようです。

日本から持っていったスマホからは普通にChromeやSafariでサイトにアクセスしてやるしかなさそうですね。

12Go Asiaはバンコク拠点の長距離バス・鉄道予約サイト!

12Goは東南アジアの全域を視野に入れたオンライン予約サイトで、バスや鉄道だけじゃなくて飛行機やフェリーの予約なども可能です。
本社はシンガポールにありますが、主な業務はタイのバンコクで行われています。ちなみに創業者はロシア出身の男性のようで、開発陣もロシア系のエンジニアが多く活躍しているようです。(興味本位で採用情報見たらロシア語話者優遇となってました。JOIN US! | 12Go Asia
2018年1月現在、タイを中心に、マレーシア、シンガポール、ベトナム、カンボジア、ミャンマー、フィリピン、ラオスを主にカバーしていますが、今後はインド、中国、日本、インドネシアなどにも範囲を拡大していく目標を掲げています。
創業して間もない会社のようですが、今後の展開がとても楽しみですね。東南アジアの旅人にとって欠かせないサイトになるかもしれません。

12go

▲無駄を剥ぎ取ったらこうなりました!というくらいシンプルなトップページ。特にタイ国内が充実。人気のプーケットやサムイ島などはもちろん、最南部のリペ島や東部のチャーン島、クート島(クッド島)など最近バックパッカーの間でも人気の島がリストアップされてますね。

ベトナムのラオカイからハノイまでの列車チケットを買ってみた

今回僕はタイではなくベトナムを旅行中に12Goを使ってみました。
検索から支払い、予約完了までの流れを振り返ってみたいと思います。

まずは検索!

出発地と目的地、日程、人数を入力して「チケット検索」をクリック。

12go

希望の日程で予約可能なバス、鉄道の一覧がズラッと出て来ます。
それぞれ列車の名称、出発・到着時間、写真などが表示されます。

12Go

▲口コミや★の数なども参考になりますね。

SP2とありますが、これは夜行寝台列車を指します。(昼行のリクライニングシートの場合は「LC4」という具合に表示されます。)
この中から一番口コミの多い「Vietnam Railways #SP2」(¥2,344)を「購入」してみます。

12Go

▲「カートに追加されました!」と出るので、そのまま「チェックアウト」に進みます。

予約内容確認画面

予約の内容を確認する画面に移りますので、内容をチェックします。
ここから先は日本語に対応しておらず英語のみですが、そのうち対応していくんじゃないかと思います。

12go

▲「空港までのピックアップもどうですか?」というプロモーションなどが出ますが、特に必要なければそのままで大丈夫。

下へスクロールし「1. Group details」で人数を確認。

12go

「Choose Seats」をクリックすると座席の指定も可能です。

12go

「2. Contact Details」で予約者のデータを登録しましょう。

12go

▲携帯電話番号、Emailアドレス、氏名、生年月日、パスポート番号を入力します。

「Travel insurance」で旅行保険を設定することもできます。

12go

▲Personal Accident(個人の事故保険)とMedical Expenses(医療保険)の二つが適応され、それぞれ保険金の額に応じてクラス分けされます。

特に必要なければ「No Insurance」のまま下へスクロール。

クレジットカードやPayPalなどで支払い、予約完了

利用規約やキャンセルポリシーなどへの同意にチェックを入れて、最終的な金額を確認します。

12go

▲手数料に175円かかります。鉄道駅やバスターミナルに行って購入する手間を考えたら安いものです。

「3. Choose Your Payment Method」で支払い方法を選択し、クレジットカード番号などの入力を行います。
Master Card、VISA、JCBに対応。PayPalで支払うこともできるのでカード情報を入力したくない人も安心ですね。

12go

▲選択肢もいっぱい。そのうちビットコインなどの仮想通貨にも対応していくんじゃないでしょうか。

入力が終わったら「Pay」をクリックして予約完了!
とても簡単ですね!

予約確認

支払いを終え購入が完了すると登録したメールアドレスに領収書と予約確認書がそれぞれ送られて来ます。

Receipt(領収書)
12go

▲現地通貨をタイバーツに換算して合計金額を出してます。

Booking confirmation(予約確認書)
メールにPDFが添付されて送られて来ます。
12go

1ページ目が予約内容の詳細と利用駅やバスターミナルなどでの注意事項が記載れてます。
2ページ目がバウチャーとなっており、これを印刷して駅やバス乗り場に持っていけばOKです。

マイページで予約の内容を確認

メールアドレスとパスワードを設定し、自分の名前やパスポート番号などを登録しておけば次回からはログインするだけで入力する手間が省けます。
また、予約内容や過去の履歴などもチェックできます。

12go

▲ヘッダーのハンバーガーアイコンから「チケット」に進みます。

12go

▲今後の予約、そして過去に確約した予約内容がリストになって表示されます。(まだ1回しか使ってないのでこれだけ。)

予約確認書バウチャーは印刷して持って行く

12Goの「よくある質問」ページを読むと、タイ以外では予約確認書をプリントアウトして乗車の際に持って行く必要があるとのこと。

大変かもしれませんが、大体の場合がプリントアウト必要となります。大体のバスやフェリー会社で、PDFファイルの1ページ目をプリントアウトして出発時に持って頂きます。

▲参照:12Go FAQ

なお、タイ国内の鉄道チケットの場合、もしくは12Goのバンコクオフィスで直接受け取りする場合はプリントアウトが不要ということです。

今回僕はベトナムで利用したのでプリントアウトすることにしました。

バックハーの写真屋さんでプリントアウト

▲ベトナム北部のバックハーの写真屋さんでプリントアウトしてもらってるところ。すごーくのんびりやってくれました。

ラオカイ駅で列車乗車時に12Goの予約確認書を見せて乗り込むところ。

まだ旅行代理店でチケット買ってるの?

わざわざ代理店や駅などに行ってチケットを買うよりはるかに効率的です。
東南アジア旅行の際は、12Goを是非使ってみてください!

Powered by 12Go Asia system

スポンサーリンク