ベジ料理の他、名物ハラースレーなど。ブダペストで食べたもの

2016年7月28日

ハンガリーは海がないため魚料理に乏しく肉料理がメインになりがちですが、探せば結構ベジな店はいろいろありました。


スポンサーリンク


Govinda

大聖堂とくさり橋の中間くらいにあるインド料理屋さん。
地下にあってとてもいい雰囲気でした。

ブダペストのレストラン

▲入り口

ブダペストのレストラン

▲地下に下りて、店内は薄暗くて洞窟風?落ち着いた雰囲気でした。

店員さんは英語の分からないハンガリー人の時もあるようですが、僕らが行った時は英語が流暢なお姉さんが盛りつけしてくれました。
分からない料理は親切に教えてくれます。

ブダペストのレストラン

ガラスケースに入った料理を選んで注文するシステム。
確かランチメニューで幾つか種類があり、料金に応じて選べるおかずの数も変わってくる感じだったと思います。

ブダペストのレストラン

カレーとご飯とチャパティーと・・・結構おなかいっぱい。
ハンガリー名産のパプリカの天ぷら(的なもの)もおいしかったです。
たまにはインド料理もいいですな。

Edeni Vegan Etterem

通称「エデン」というお店。
地下鉄2号線でドナウ川を渡った先にある「Batthyány tér」という駅のすぐそばにあります。
tripadvisorでもかなり評価が高く、おいしくて安いと評判のようです。

ブダペストのレストラン

地下鉄の駅を出て目の前にあるショッピングモールのちょうど裏手にあります。
お店は赤い建物なのですぐに分かります。

店内は静かな心地よい音楽が流れていて、幾つかのテーブルが並べてありました。
ランチタイムでしたが、すごく込んでいるわけではなく、ゆったりとできました。
ガラスケースに料理が並んでいるので、そこから選び、前払いで支払うシステム。

ブダペストのレストラン

▲メニューも豊富です。すべて安心のベジ料理。うれしいな。

ブダペストのレストラン

▲メインのおかず。結構多めに盛ってくれるのもうれしい。

ブダペストのレストラン

野菜いためやサラダ、スープ、パスタなど頼んで2人でおなかいっぱいになりました。
値段は全部でいくらか忘れちゃったのですが、こんだけの量でこの値段!?とうれしくなった記憶があります。

とても気に入ったのでブダペスト最終日に空港に行く前にまた寄ったのですが、ちょうど土曜日でお休みでした!
残念。今回の旅でまた食べに行きたいお店ナンバー1かもしれません。

Bajai Halászcsárda(バヤイ・ハラースチャルダ)

魚が食べたいなーと思って調べたらブダペストにはハラースレーという名物料理があることが判明。
ハラースレーとはパプリカ・ベースの川魚の煮込み料理。
このハラースレーがおいしいと評判のお店に行ってみました。

ブダの山側、登山列車に揺られてようやくたどり着きました。
行き方については前回の記事参照。

https://www.luisaq.com/1609.html

ブダペストのハラースレー

▲登山列車の駅のすぐ隣にお店がありました。

カジュアルな雰囲気のお店をイメージしてたのですが、意外としっかりとしたレストランで、給仕さんの対応や周りの客層なんかも割とレベル高めな感じが・・・。
そしてお値段もなかなかのものでした。

さて、料理は・・・?

ブダペストのハラースレー

▲ハラースレーの前に食べた川魚のフライ。量も多めでなかなかおいしかったです。

ブダペストのハラースレー

▲こちらも川魚(ナマズか何か)のトマトソースがけ。身が柔らかくてこれも美味。パンが合います。

ブダペストのハラースレー

▲これがうわさのハラースレー。

スープと具(白身の川魚とマカロニ)が分かれて出て来て、お好みに合わせてスープの中に具を入れて頂きます。
うーん。スープは魚のダシが効いていたが結構あっさり目。そしてちょっと冷めててイマイチな感じでした。
それと魚がちょっと生臭かった・・・。

これ一品で結構なお値段だったので、ちょっとガッカリな感じがしました。
他の人のブログを見るとおいしかったと結構評判なんですが・・・。好みが分かれるかもしれませんね。

参考:絶品ハラースレー!!

町ではなかなか食べられない川魚を専門に扱うレストランなので、肉料理に飽きた方は行ってみてはいかがでしょうか。

tripadvisor “Bajai Halaszcsarda”

スポンサーリンク