旅のレビュー 海外の旅

ロンドンでSTOMPを観た。日本でチケット予約~ライブ当日までの流れ

ロンドンでSTOMPを観た。日本でチケット予約~ライブ当日までの流れ

ロンドンで何かライブを見たいと思い、Royal Albert Hallなどの公演情報をチェック。今ではネットで簡単にチケット予約ができるので便利なものです。

しかし滞在している日程で観たいものがなかったので、ロンドンの有名なパーカッションアトラクション「STOMP」を見に行くことにしました。

Sponsored Link

LondonMusical.jpで事前に予約

直接Stompのサイトを開いて申し込んでも良かったのですが、ぱっと見良く分からず、他のチケット予約サイトを利用することにしました。

今回利用したのは「LondonMusical.jp」というサイト。
Stompだけじゃなくてロンドンで開催される他のいろいろな公演チケットを予約できます。

トップページの「スピードチケット検索」からStompを選択、日程とチケット枚数を指定して「予約」ボタンをクリック。
次にその日程で予約可能な座席と金額が記載されたページに移ります。

会場の座席は大きく上下に分かれていて、下がStall、上がCircleと呼ばれています。
Stompの座席

londonmusical.jpより

上のCircleの方がステージ全体を見渡せて人気があるため金額も若干高くなっているようです。
また、マチネー(昼公演=15:00からの部)と夕方(20:00からの部)の2ステージがあり、それぞれ好きな方を選ぶことができます。

指定の時間帯・座席の項目の右にある「予約」ボタンをクリック。

すると日本円で金額が表示されたページに移り、次のステップで名前・連絡先などのユーザー情報を入力。
最後にクレジットカードなど支払い方法を入力して予約が完了となります。

かかった時間はものの10分くらい。
以前はいろいろと面倒だったチケット予約も今ではネットで簡単に出来てしまうのでありがたいですな。

予約が完了したらPDFのバウチャーが発行されるので、これをプリントアウトして持っていきます。
日本語のものと、一応英語で記載されたものをプリントアウトしておきました。

Ambassadors Theatreでチケット引き換え

Stompが行われる「Ambassadors Theatre」は、ビッグベンからも割と近くの地下鉄「レスター・スクエア」駅近くにあります。

Ambassadors Theatre

予約した公演の当日、Ambassadors Theatreの窓口でプリントアウトしたバウチャーを渡してチケットと交換。

Ambassadors Theatre

20:00からのライブだったので19:30頃に窓口に行けば大丈夫でした。

今回予約したのは下のStallsの真ん中らへん。
ほぼ一番乗りで最初はもちろんガラガラだったけど、徐々に席が埋まり、開演間際には満員。
写真はNGなのでステージの様子は撮れませんでした。

* * *

Stomp

Stompは今回初めて見たのですが、超絶なリズムの洪水にすっかり魅了されました。
音の出るものは何でも使う意外性と無茶苦茶な型破り感が、形式的なものを好む日本人的には度肝を抜かれそうですが、個人的にはかなり楽しめました。
結構お笑いの要素もあり、腹をかかえて笑う場面も何度もありました。

ロンドンに行ったら是非Stomp、見てみてください!

No Comment

コメントする

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー