旅のレビュー 海外の旅

アジメール~デリー~ハリドワールへ一気にバス旅

アジメール~デリー~ハリドワールへ一気にバス旅

アジメールで無事に夜行バスに乗ることができ、早朝にデリーに到着。
久しぶりのデリー。ゴチャゴチャ混沌とした空気は相変わらず。

しかしデリーの街へは行かず、バスターミナルですぐにハリドワール行きのバスへと乗り換えます。

Sponsored Link

デリーの巨大バスターミナル「ISBTカシミールゲート」で乗り換え

ハリドワール方面のバスはISBT(Interstate Bus Terminals)カシミールゲートという巨大なバスターミナルから発着します。
アジメールから乗って来たバスもこのターミナルに到着したので、早速バスターミナルの中へ入ってハリドワール行きのバスを探します。

ISBT kashmirigate

source : DELHI Interstate Bus Terminals

ターミナル内はまだ新しくて非常にきれいでした。
各方面へ向かうバスのチケットオフィスが並んでおり、ここも見た目は非常にきれい。
しかし中にいるスタッフは非常にインドでした。

ハリドワールのあるウッタラーカンド州方面へ向かうバスのチケットオフィスでチケットを買おうとしたところ、「この窓口じゃなくて○番へ行け!」と怒鳴られて終了。言われた窓口へ行くと「ここじゃない、○番へ行け!」と元の番号を言われる始末。無限ループに陥りそうなので、その場を後にしました。

ハリドワール行きは頻繁に出るローカルバスで

朝っぱらから張りあう気力もなく、とりあえずバスがたくさん止まっている外のプラットホームへ出てみました。

すると、ローカルバスっぽいオンボロのバスがたくさん止まっており、そのうちの一つから威勢のいい声で「ハリドワール!ハリドワール!」と聞えて来ました。

声の主に「このバス、ハリドワール行き?」と聞くと「そうだ、乗れ!」との答え。
一応バスの中にいる乗客にも確認したけど、ちゃんとハリドワール行きらしい。

ということでワケもわからぬまま目的達成。
トイレに行ったり朝ごはん食べたりしようとしてたのにいきなりバス乗車となり、そのまま一路ハリドワールへと向かうことができたのでした。

あんなに立派なターミナルビルときれいなチケットオフィスがあるのにほとんど機能していないんじゃないか・・・。
これもまたインド。まあ、何はともあれ良かった。

Sponsored Link

デリーからハリドワールまでローカルバスで5時間ほど

ハリドワールへ向かうバス

▲デリーからハリドワールへと向かうバスにて。もちろんエアコンなしのオンボロバス。停車すると車内が灼熱のサウナの様になります。

バスの料金は206ルピー。車内でチケットを購入します。
途中幾つかの町を経由して行くため結構時間がかかります。

バスの車内はこんな感じ。暑いし狭いしかなり揺れます。

結局5時間ほどかけてハリドワールに到着。
ただ座ってるだけでしたが、どっと疲れが出ました。

ちなみにデリーから次の目的地であるリシケシまで直行のバスもあります。
ISBTから1時間に1本ほどの割合で出ているみたいです。
今回はハリドワールの町も見てみたかったのであえてリシケシ直行はしませんでした。

この工程では疲れもたまっててほとんど写真も撮らずじまいだった・・・><

No Comment

コメントする

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー