旅のレビュー 海外の旅

ロンドン→パリは格安航空会社「easyJet」を利用

ロンドン→パリは格安航空会社「easyJet」を利用

ロンドンからフランスのパリへはeasyJetという格安航空会社を使いました。
当初はユーロスターでドーバー海峡を越えようと思ったんだけど、これが意外に高い!
国際的な新幹線なのでそりゃそうだわな。

というわけでいろいろ調べて、限られた時間で一番安く行ける方法を探し、easyJetを選ぶことにしました。

Sponsored Link

easyJetのWEBサイトで簡単予約

easyJetも他のLCC同様、ネットで簡単にチケット予約できます。

easyjet

easyJetトップページで出発地、行き先、往復か片道か、人数などを指定して「SHOW FLIGHTS」をクリック。

希望に合ったフライトが幾つか出てくるので、一番条件に合うものを選びます。
出発の時間帯によっては値段が全然違ってくるのですが、今回うちらは時間的に余裕があったので一番安いのを選択。

LCCは預け荷物などで余計な金額がかかったりしますが、今回うちらは手荷物だけだったので、オプションチャージはほとんどかからず、なるべく費用を抑えました。

オンラインチェックインと印刷したボーディングパスは必須

LCCで怖いのはEチケット、もしくはオンラインチェックイン後に発行される搭乗券を印刷していかないこと。

前回のヨーロッパ旅でハンガリーのLCCでひどい目に遭ったため、今回はミスしないように念入りにチェックしました。

https://www.luisaq.com/1679.html

搭乗券もちゃんとプリントアウトし、搭乗手続きに関する項目も見落としがないようにチェック。
LCCはいろんな手間を省いてチケット代を安くしてるので、乗る側もある程度心して行かないとダメなのです。これは本当に前回の失敗で学びました。

ロンドンガトウィック空港

▲ガトウィック空港の出発ロビー。いろんな店がいっぱいあってどこも賑わっていました。

easyJet

▲easyJetの搭乗ゲートは一番離れた場所で結構歩きます。時間に余裕を持って移動した方が良さそうです。

おかげで今回は特に問題もなくスルーできました。
ロンドンのガトウィック空港で無事に搭乗手続きを済ませ、難なくボーディング。
約1時間ほどのフライトで無事にパリに到着しました。

パリ シャルルドゴール空港

▲パリのシャルルドゴール空港に無事到着。

Sponsored Link

ヨーロッパの2大LCC、ライアンエアーとeasyJet

場合によっては列車やバスなどより安く早く行くことのできるLCC。
移動の多いヨーロッパの旅ではうまく使いこなせば時間の節約にもなります。

ヨーロッパの2大LCC、ライアンエアーと今回利用したeasyJetを比較しているページがあったのでリンクを貼っておきます。

トリップアミューズメント “ヨーロッパの2大LCC(格安航空会社)まとめと比較”

LCC、うまく使って便利な旅を!

1 Comment

  • Reply

    おなまえ

    2014年7月17日

    こめんと

コメントする

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー