鎌倉 麩帆で生麩購入。モッツァレラチーズのようなおいしさ?

2017年12月6日

鎌倉には気になるお店がたくさんあります。
ひとつずつクリアしていこう。


今日は鎌倉駅前の湘南カレー屋さん「ゆうゆう庵」で真っ黒イカスミが入った黒船カレーを食べました。コクがあってまろやか。そしてイカの味!おいしかった。
そのあとの由比ガ浜の通り、長谷に近い道沿いにある生麩を売る店「麩帆」へ。
なかなか生麩を売っているところがなくて、相方が京都のお店から通販で買い寄せようとしてたところ、鎌倉に店舗販売しているところがあると知り、やっと来ることができました。
しかし、このお店、目立たなく「麩帆」と書かれたのれんのほかには看板も何もない、地味で古風なたたずまい。これが鎌倉流なんでしょうか。

huhan


小さな窓口にお姉さんが出てきて対応してくれました。
粟と黒ゴマの生麩と笹の葉に包まれた麩まんじゅうを購入。
そのあと材木座の海でしばし休憩。


umi

よく晴れて気持ちがいい。しかしトンビがいっぱい上空をさまよっていました。注意しながら麩まんじゅうを食べました。


仕事やパーティーの準備でなかなか落ち着かない日々が続いていますが、たまにはすべて忘れてのんびりする時間も必要だね。


umi


夜、生麩を生のまま醤油につけて食べます。
この独特な触感がたまらん。
しかしどことなくモッツァレラチーズに似ています。
ためしにオリーブオイルをかけて、ワインと一緒に食してみましたが、まさにモッツァレラのカルパッチョみたいでした。
残った生麩は冷凍保存。
いろんな料理に応用できそうです。
・・・ってワタクシもっぱら食べる専門ですが。


namahu

スポンサーリンク