パドボ(スタンドアップ・パドルボード:SUP)をやってみた

2015年8月1日

先週末、初めてパドボをやってみました。
パドボとは「スタンドアップ・パドルボーディング」のこと。
サーフィンのロングボードよりもうちょっとでかいボードに乗っかってパドルで漕ぎながら波に乗るスポーツ。
ただしサーフィンのように波乗りだけが目的じゃなくて、ただ沖の方をぼんやり漂うもよし、湖や川で遊ぶもよし、釣りやシュノーケリング用の小舟として使ってもよし・・・などいろいろな遊び方ができるのです。

数年前鎌倉に引っ越してきて、海を眺めてるとたまにサーファーに交じって櫂で漕ぎながら水面を漂う謎の人影を見かけ、ずっと気になっていました。
当初は彼らのことを「一寸法師」と呼んで、車などで見かけるたびに「あ!イッスンだ!」と思ったものです。

しばらくしてこれがパドボなるものだと判明し、今年の夏は是非やってみたいと思っていました。
で、たまたま鎌倉市発行の広報誌にマリンスポーツ体験の募集があり、そこにパドボも出ていたので、すかさず申し込んだ次第です。

土曜日、やや風はあるものの天気は快晴。
場所は鎌倉の材木座海岸。
子供たちも含めて結構参加者が多い。
サーフショップで着替えてから浜辺へ。
一応市のイベントということで開会式的なものがあり、インストラクターの方々の紹介などがありました。

軽く説明を受けていよいよ海へ。
ボードは思った以上にデカイ。
片手で抱えて持っていくと風に煽られてバランスを崩します。

P7102479

やっと沖に出て座りながら基本のパドリングの練習開始。
軸手は動かさず、パドルの先を押し込むようにして動かす。
最初は立つことも出来ずにドボンしてばっかりだったけど、いったん浜に戻り、2度目海に入ってからはコツが分かってきて、だんだん立てる様になってきました。
波がブレイクする前の沖の方からスタンドアップして、風上の方に向かって漕ぎ出す練習を何度かやって、この日は終了。

P7102482

うーん、実際やってみるとかなりおもしろい。
せっかく海の近くに住んでるんだし、こりゃもうちょっと本格的にやってみるかなーと思ったりしました。
しかしパドルとボードの値段がかなり高いので、しばらくはレンタルでやることになりそう。

誰かの動画↓ パドボ、こんな感じです。

上級者↓

スポンサーリンク