無理せず自然に生きる。映画「プール」の伝えたいこと

2017年12月6日

映画「プール」を見ました。

チェンマイの郊外にあるゲストハウスが舞台で、はじめから終わりまでとてもゆったりとした雰囲気が漂う素敵な映画でした。

この映画の伝えたいことってなんだろう。

・やりたいと思ったときにやりたいことをやる
・好きな場所で好きなことをしながら好きな人たちと暮らす
・無理せず自然に生きる
頭の中が思考だらけで毎日忙しく暮らしていると、たまに「何のために生きてるのか」と思うこともあります。

でも突き詰めていくと「やりたいことをやるために生きている」ということになる。

逆に言うと「やりたくないことはやらない」ということになります。

それは社会人的に無責任だとか自分勝手とか言われそうだけど、それだけみんな無理して生きてるってことなのかなー。

・・・
映画を見てまたタイに行きたくなりました。

まあ、別にタイでなくてもいいんだが。

頭の中にたまってきた思考をたまに掃除することも必要ですな。

[amazonjs asin=”B0033VBYM6″ locale=”JP” title=”プール DVD”]

スポンサーリンク