【最近のヘビロテ】アルゼンチン出身のラテンバンド「Los Pinguos」Amazon Primeなら聴き放題!

年会費3900円(月額計算だと325円)で100万曲以上の楽曲が聴き放題、8000タイトル以上の映画やドラマなどが見放題となるAmazonプライム。
2年ほど前に登録してからかなりヘビーに使っており、今や毎日の生活に欠かせないツールとなっております。
プライムミュージックにはかなりマニアックな音楽も数多く登録されており、今回はその中から個人的にマイブームとなっている「Los Pinguos」というアルゼンチン出身のグループを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


映画・音楽好き、そしてアマゾンユーザーなら登録しない手はないプライム会員

冒頭に書いたとおり、数多くの音楽や映像コンテンツが聴き放題・見放題!というのが最大のメリット。
またアマゾンで購入した商品が2000円未満の場合は送料がかかってしまいますが、プライム会員なら無料!これだけで元は取れると思うのですが、お急ぎ便とか、日時指定便なども通常有料のところ無料になったり、断然お得です。
Kindle端末で本を読む人には「Kindle Paperwhite」という端末がなんと4000円引きになるという意味の分からない特典付き。
プライム会員年会費が3900円だからこれだけで元とっちゃう感じです。
それから写真画像ファイルが無制限にネット上に保存できる「Amazon Cloud Drive」も使いたい放題。僕はGoogleフォト使ってるのでアマゾンのは使ってないですが、写真画像以外にも例えば音楽ファイルや書類なども5GB分保存できるそうです。
その他にもいろいろな会員特典がてんこ盛り。
アマゾンユーザーなのに、まだプライム会員になっていない人はならなきゃ絶対損ですよ~(アマゾンの回し者じゃないけど純粋にそう思います。)

はい、前置き終わり。

偶然見つけたLos Pinguos。日本ではあまり知られてない!?

せっかく聴き放題のアマゾンプライムミュージックに登録してるのだからと、日々お気に入りの曲を見つけてはプレイリストを作ったりダウンロードしたりして楽しんでます。

僕は主にジプシー系やラテンものが好きで、たまーに「おぉ、これは!」という曲に巡り合ったりします。
僕の大好きなGipsy Kingsもベスト盤やライブ盤が登録されておりますが、やっぱりややマニアックなジャンルのためハートにヒットする曲を探すのがなかなか大変。

僕がアマゾンミュージック内で検索するのはスペイン語の曲がほとんどなので、例えば「amor(愛)」とか「corazon(心)」とか「mujer(女性)」とか「contigo(君と一緒に)」などラテンの曲で定番のフレーズで検索すると思いもよらない曲に巡り合うことがあります。

そこで引っかかったのが今回紹介したい「Los Pinguos」というバンドです。

アルゼンチン出身のラテンバンド、Los Pinguos(ロス・ピングオス)
ヴォーカル、ギターのAdrían Buonoを中心に1999年に結成され、もともとブエノスアイレスで活動しいた5人(後にもう一人加わって6人)編成のバンド。
2001年くらいから活動の拠点を南米からアメリカのロサンゼルスに移します。
音楽のスタイルはブラジル(MPB、サンバ、ボサノバなど)、レゲエ、スカ、ルンバ・フラメンカ、タンゴ、ミロンガ、サルサ、メレンゲなどがごっちゃ混ぜ。ビージーズやCSN&Y、サイモン&ガーファンクルなど70年代くらいのアコースティックミュージックの影響も受けてるんじゃないかなーと思わせる曲もあります。

これまで7枚ほどのアルバムをリリースし、ヨーロッパやカリブ諸国、メキシコ、インドでもライブを行ったことがあるそうな。

ググってみたところ、日本語で紹介するサイトが一個も見当たらなかったので日本ではほぼ知られていないバンドなんだと思います。

YoutubeにアップされたPVはこちら。

アマゾンプライムミュージックでLos Pinguosの5枚のアルバムが聴き放題

彼らのアルバムがアマゾンプライムミュージックになんと5枚も登録されており、思わず全部ダウンロードしてプレイリストにまとめて最近はヘビロテで聴いております。


Magia


Camino Bueno


Serenata


Peripecias


California

どれもこれもいい感じ。
スペイン語、ナイロン弦のギターサウンド、ラテンやジプシー、あまりエレクトリックではない、キャッチーでメロディアス、コーラスが厚い・・・などの要素が揃った曲にピンと来てしまうので、個人的には久々グッと来る音楽に巡り会えた気がします。

今現在の活動状況はよく分かりませんが、ロサンゼルスで頻繁にライブ活動はおこなっているようです。

Los PinguosのWEBサイト

とにかくマイナーなので日本に来るようなこともないかもなぁ~
プランクトンさんあたりが引っ張り出してこないかなー。笑

今回のケセラセラ 知らない音楽に巡り合うのは楽しい

しかし今まで知らなかった素晴らしい音楽に巡り会えたのもアマゾンミュージックのおかげ。まだまだ自分が知らない音楽は世の中に数多くある。
逆に自分がやってる音楽も誰かの心に届いたら嬉しいなーなんて思っちゃたりしました。
ということで無理矢理感が半端ないですが、うちのバンドのアルバムもアマゾンで売ってます。

ちなみにプライムミュージックじゃなくて、有料ですww

El Camino

お後がよろしいようで~。

スポンサーリンク