日本国内散策

富士登山2007。御殿場口から頂上へ

富士登山2007。御殿場口から頂上へ

富士登山水・木2日間で富士登山へ。
毎年恒例ですが、今回で6度目。
毎度違う顔ぶれだが登り口はいつもと同じ御殿場口。
車で5合目(標高で言うと実質2合目に値するらしい)まで行って少し仮眠とってから登山開始。
富士山には幾つかルートがありますが、ここが一番距離が長くキツイと言われる。
他のところから登ったことがないのでなんとも言えんが。


 


 


そら


そら


 


 


 


 


 


 


マイペースでゆっくり、のんびり楽しく登って宿泊先の七合五勺の山小屋に着いたのはもう日が暮れる頃。ちょうど雨も降って来ましたが、それほどびしょぬれにならずに済みました。
かれーらいす夜飯は山小屋で出してくれるカレーライス。
こんな状況で食べる食事はどんな高級料理にも勝る。


 


 


早めに寝て翌朝のんびり起きる。
無理せず楽しくがテーマなので、雨が止むまでのんびり待つ。
おかげで12時間も眠ることができました。
午前中に雨も止み、晴れ間も見えてきました。
荷物を山小屋に置かしてもらい頂上を目指す。いつものやり方です。
強かった風も途中でおさまり、晴天のもと頂上へ到着。


砂走り最高の景色を眺めてからサクサクと下山。
天狗のように山を駆け下ります。
途中の山小屋でみんなと待ち合わせ、少し休んで更に下山。
「砂走り」を転がるように降りていく。
砂がクッションになって面白いようにスピードが出ます。


途中立ち止まって深呼吸。
風の音以外は何も聞こえない。砂漠のような景色。まるで地球じゃないみたいだ。


みんなそれぞれのペースで降りてきて無事富士登山終了。
温泉で癒し焼肉屋でエネルギー補給。
体重が行きより増えましたが何か。



懲りずに毎年登る予定。来年もGO!

No Comment

コメントする

PROFILE

LUIS画像

LUIS(るいす)
旅好きエコ好きミニマルライフ

あちこち世界を旅したいがために、どうすれば移動しつつも仕事をして生活できるかを日々考えている。ジプシーな音楽活動をライフワークとしつつ、普段は湘南・大磯でWEB関連の仕事をしながらひっそりとスローな生活を楽しんでいる。
気になった情報、旅ネタ、音楽ネタ、ライフハック、体と心にやさしい生き方など、思うまま書いていきます。

詳しいプロフィール

Random Posts

最近ツイート

SNSフォロー