世界遺産の町「エッサウィーラ」でのんびり港ごはん

2017年12月6日

マラケシュ滞在中に海辺の町、エッサウィーラへ一日観光に出かけました。


hyousiki

バスで3時間くらい。
道端でよく見かけた道路標識。
アラビア語は全く分らんが、なんかストレッチ体操してる人みたいで愉快。
「とまれ」とかの意味なのかな。誰か教えて!


neko
エッサウィーラに到着。
この町も猫が多かったです。


iriguti
メディナへの入り口。
この町も世界遺産に登録されています。


medina
入口を抜けるとこんな感じ。
欧米のツーリストが結構いました。


kudamonoya
果物屋さん。


olive
オリーブ屋さん。


medina
路地裏。


medina
こんな感じの路地裏があちこちにあります。


kaigan
海辺の展望台から。
絵を売る店も結構多かったな。


kamome
港に出てみました。
やたらとカモメが飛んでいて、陸揚げされた魚を狙ってました。


resutaurante
防波堤の先っちょにあるお店「シェ・サム」でランチ。
このお店はガイドブックにも好評と載っていて楽しみにしていました。


kani
奮発してちょっと高めのコースで注文。
魚やエビなど海の幸テンコ盛り。
まあ、おいしかったけど、料理が出てくるのがものすごく遅くて食べ終わって勘定するのに2時間半はかかった気がします。


hiroba
港の前の広場。
今日もいい天気だ。


orange
マラケシュに戻る前にバスターミナルの前で生オレンジジュースを一杯。
これがうまい!

スポンサーリンク