カウチサーファーのアメリカ人が鎌倉の古民家にやって来たぁ

2015年8月1日

昨日うちにアメリカからのお客さんが宿泊。
ジョー&アレクサという若いお二人。
彼らは「Couch Surfing」(カウチサーフィン)のユーザーです。


このカウチサーフィンというサイトは、いわばmixiみたいなSNSなんだけど、おおまかに言うと、旅人を善意で泊まらせてあげたいという人と、ソファー(カウチ)でいいからタダで泊まりたいという人を結びつけるサイトです。
このシステムを作った人はすごいなーと思います。


既に全世界で100万以上のカウチサーファーがおり、世界中のあっちこっちでこのような全く新しい「宿泊システム」が稼動しています。


まー、ほんとに一般のお宅に泊まることになるので、通常のホテル宿泊などでは得られない濃い体験を味わえるって言うのも、このシステムのメリットの一つ。


 


さてさて、そんなカウチサーファーのお二人が鎌倉の古民家にやってきました。
受け入れる側としてはとても不思議な気分です。
畳に襖に障子に、見知らぬ外国人・・・うーむ、おもしろい。
彼らは米国ニューメキシコ州のサンタフェ出身なんですが、現地で和太鼓を作ったり演奏したりしているという。ジョーは初来日でアレクサは3度目の来日、アメリカ人らしからぬ?とても物静かな人たちです。


昨晩はワンキチのみなさんも招いてみんなで歓迎パーティーみたいのもやって楽しかった。
料理はあえてティピカル・ジャパニーズ・フード!


うちのむちゃくちゃ狭い風呂にも入ってもらい、布団を敷いて寝床を提供。
今日は、朝食後にうちのチャリンコで鎌倉の寺めぐりへ出かけていきました。


来月はスイス人の親子が来るみたいで、また新たな楽しみが増えました。


しかし世界もせまくなったものだ。
貧乏旅行ばっかりしていた10年前にこんなサイトがあったらヘビーユーザーになってたかも。


ちなみに、結婚パーティーのときに冗談で作った広告


当日チラシ
これが実現するとは。


ゲストハウス瑠伊須屋


ネットカフェ併設
netcafe


レンタサイクルあり
bycicle

スポンサーリンク