すぐ横が波打つ海!コロンボの海岸線を走る線路がイカしてる

2017年12月5日

イカしてるっていつの言葉だよ!ということを始めに自己ツッコミしておきます。

さて、スリランカのコロンボを訪れた時、海岸沿いのホテルに滞在していました。
そこから見える景色と言うのがまた格別で、海沿いを走る列車とその線路がなかなかイカシてるんですよ。(あ、また言ってしまった)


スポンサーリンク


ホテル・ジ・オーシャン・フロントからの景色

前回のブログ投稿でもちょっと触れましたが、Hotels.comの特典で少しだけいいホテルに泊りました。
(ちなみに僕の言う「いいホテル」というのは1泊の金額が7~8,000円程度のホテルです。仮に数万円のホテルに泊るとしたらそれは「夢のホテル」と表現することになるでしょう。)

コロンボで泊った海沿いホテル
The Ocean Front Hotel

海岸沿いを走る列車の「Kollupitiya(コッルピティヤ)駅」のすぐ近くで、駅で乗り降りする乗客の姿も良く見えます。

僕らは最上階の一番見晴らしがいい部屋に泊ることになり、海はもちろん、海岸線を走る道路と列車線路も見放題というメリットもありました。

ではそこからの景色を写真でどうぞ。(クリックで拡大可)

oceanfront01

oceanfront02

oceanfront03

▲市場で買ったランブータンを剥いて並べてみました。

専用のバルコニーもあり、暮れゆく空と広大な海をバックに海岸線を走る列車をボーっと眺めたりしました。

その時撮った動画

コロンボの海辺を走る列車 Train and Ocean, Colombo, Sri Lanka

海岸沿いの線路を歩いてみる

翌日の午前中、海辺に出て線路の上を歩いてみることにしました。
日本ではご法度な行為ですが、スリランカでは何のおとがめなし。

ちょっと写真素材風に加工してみたりしました。

oceanfront04

oceanfront05

oceanfront06

両サイドを海にしてみたらどうだろう?
ということでPhotoshopで遊んでみました。

oceanfront07

おお、シンメトリーでいい感じ!映画のワンシーンみたいですね。
これアルバムジャケットにもいいかもなー。

ということでうちのバンドのアルバムジャケット(仮)に当てはめてみました。

oceanfront08
なんか、ありそうな感じ?(あくまでお遊びです)

今回のケセラセラ

てなわけで、ただ海沿いの線路を加工して遊びたかったために投稿したような記事でした。

でもこういうロケーションてあまりないんじゃないでしょうか。
現地に住んでいる人にとっては日常の光景でも、僕ら旅行者にとってはテンションの上がるファンタスティックな光景でした。

コロンボの観光スポットとしては特に取り上げられているのを見たことがないのですが、マニア向けの穴場スポットとしておススメです。
列車ファンの方もこういうロケーションは萌えるんでしょうか。
スリランカのコロンボへ訪れる機会がある方は是非海岸沿いに宿を取ってみてください。

スポンサーリンク