電話はウザいのでやめます。IIJmioのSIMカード変更でスマホの音声通話を解約予定

2017年4月11日

桜も咲いて新しい季節になったと実感できる今日このごろ。
何かを新しく始める人も多いのでは?
ミニマル思考の僕は逆に「何かを省く・減らす・やめる」ことに興味があります。

スポンサーリンク



電話はウザいのでやめます

これまで長いこと携帯電話の電話番号を保持しておりましたが、考えてみればほとんど「音声通話機能」を使っていないことに気づく。
最近はメリットがまったく感じられず、むしろデメリットにさえ感じておりました。

電話番号を持つことのデメリット

  • たいして使わないのに毎月基本料がかかる
  • こちらの状況にお構いなく電話がかかってくる

この2点が大きいですが、特に後者についてはこれまでもいろいろとストレスを与えてくれました。

電話がウザいと思ったエピソードその1

いつだったかある取引先から仕事内容について事前確認を伝えるメールをもらい、文末に「詳しくは後ほどお電話させていただきます。」とあった。
おいおい、詳細も含めてメールしてくれよ。電話めんどうだなー。
と思っていたらその取引先から電話アリ。仕方なく出ると、話の内容はほぼメールの内容と同じ
え?電話の意味ナッシング・・・。

相手からしてみればメールの内容はあくまで「下書き・レビュー」のようなポジションなのでしょう。
そして電話で口頭で直接伝えることが「清書・本番」のようなイメージ。

頼むからそんな無駄なことはやめてほしい。
メールという確実性のあるツールを使ってるのだから、それで一発本番で伝えて欲しい

電話がウザいと思ったエピソードその2

またこんなこともありました。
あるクライアントの男性は何かにつけて執拗に電話連絡とりたがる人。
その時はイラストの手直しとかでやりとりしてたんだけど、ちょっとした直しが入って「ここのところ、あと少し小さくできますか?」みたいな電話アリ。
すぐその場で直してデータを送付したら「いや、ここじゃなくてその下の、あそこですよ、お願いします」とイラっとくる電話が再び。
そんな感じで細かい電話のやりとりが続き、挙げ句の果てに「直す前のやつって取ってありますか?」とか言ってくる。
こんなのはメールで詳細に指示を出して、最後に(元データも残しておいてください)と一言添えれば済むだけの話。
何度も電話で話すことの時間とエネルギーが非常に無駄です。
この男性はおそらくこんなふうにして長年仕事しきたんでしょうね。ほんとに迷惑です。

これらのことは古い体質の人かITが苦手な人に多く見受けられますが、最近はこんな電話してきそうな相手に対して「緊急時以外はメールでご連絡ください」と断るようにしてました。

電話はドロップキックと同じ

電話って明らかに時間泥棒とだと思うんですよね。
こちらが何か集中して作業している横から突然着信があると、その流れが止められてしまう。
メールで連絡くれればこちらの作業がひと段落した時にチェックできますが、電話だとそうはいかない。気持ちよくサイクリングしてる最中にドロップキックくらわされるようなものです。たまりません。

こちらが電話に出なくてもブチ切れる人はそういない

もうなんだか電話自体かかってくるだけでストレスを感じてしまうようになって着信拒否したりiPhoneのおやすみモードを24時間体制にするなどして無視し続けておりました。
(ストレスを感じないような相手はちゃんと出る。遊びの話やら家族やら)

でもそうやってても「どうして電話に出てくれないのか?ムキーッ!」と怒るような人はおらず、その後メールやらSMSやらでちゃんとフォローしてくれます。(できるなら最初からそうしろ!)

そう、別に電話はなくても仕事はできるし生活もできる。

SIMカードの音声通話機能を解除してみる

いよいよその気持ちも高ぶってきたため、先ほど桜の花でも見ながら「音声通話解除」の設定を行いました。

僕が使ってるのはIIJmioのファミリーシェアプラン

データ通信+音声通話機能付きSIMカード(タイプD)で、妻と僕用に2枚だけ。(以前に念のためと思ってもう1枚音声機能付きSIMを持っていたけど、結局使わなかった。無駄!)
このうちいずれかの音声通話をやめるということが可能なので、とりあえず僕のだけ通話機能のないSIMに変えてもらうことにしました。
(ただし音声通話はしないけどサイトの二重認証やログイン認証などにSMSが必要な場面が結構あるので、SMS機能だけは残しておくことにしました。)

  • 月額基本料金が2560円(プラン全体で)
  • 音声機能付帯料700円x2枚=1400円


これが必ず毎月かかってたのですが、700円が毎月浮くことになります。
(代わりにSMS機能付帯で+140円、だから実質-700+140=-560円)

まあ金額は多少の差なのでいいとして、いつかかってくるか分からない電話のストレスから解放されることが何より嬉しい!

ちなみにSIMカードの変更は翌月の1日に新しいのが送られてきて、その時に「音声通話解除」モード?に切り替わるらしいです。なのでもう少し音声通話の呪縛の中にいなければなりません。

5/8まで変更手数料が無料になるキャンペーン

手続するまで気づかなかったのですが、今こんなキャンペーン実施中のようで

以下の変更手数料が通常2000円かかるところがタダになるらしいです。

  • SIMカードサイズ(標準SIM/microSIM/nanoSIM)変更
  • SIMカード交換(データ通信専用/SMS機能付き/音声通話機能付きSIM)
  • SIMカードタイプ変更(タイプA⇔タイプD)
  • SIMカードの再発行

ちょっと得した気分♪

今回のケセラセラ

仕事の緊急用や家族間の通話がどうしても必要な場合は050のIP電話アプリを入れたり、LINEやFacebookの通話機能を使えばいいのです。
今の時代080とか090の電話番号を持つメリットって相当狭まってきたんじゃないでしょうか?
ましてや固定電話という概念も古典になりつつあるのでは。(ネットもスマホもない妻の実家からは怒られそうですが。)
電話に変わるツールが不自由なく使えて、電話がむしろデメリットに感じるようであれば、もはやそれは無用の長物。
さっさと音声通話機能は捨てて、毎月の浮いた金で本でも買った方がはるかに有益です。

スポンサーリンク