お互いの居場所が分かるiシェアリングというモバイルアプリが便利

うちの妻はメールやLINEを送ってもすぐに返事が返って来ません。ひどいときは半日、翌日になって「今気づいた!」と返事が来ることもあります。
スマホに依存しない生活をしてるのはいいことだとは思いますが、居場所を確認したい場合など、すぐ返事が欲しい時があります。

そこで便利なアプリがあったので紹介したいと思います。
その名は「iシェアリング」。GPSで居場所を探知して地図上でどこにいるのかが分かるアプリです。

スポンサーリンク



iシェアリングとは?

モバイルアプリのiシェアリング簡単に言うと、居場所が分かる探知機みたいなもの。
・・・というと「なんだか監視されてるようでヤダ」と思うかもしれませんが、家族だし別にやましいことをしてるわけじゃないので問題ありませんよね~。賢く使えばとても便利なツールとなります。

ダウンロードはiPhoneのiTunesストアで。無料です。
iシェアリング – 位置情報アプリ 携帯電話 追跡 / iTunes

使い方

1.インストールしたらまず自分を新規登録。

モバイルアプリのiシェアリング

▲テキトーにアイコンとか入れて名前、パスワード、電話番号、メールなど登録。(電話番号は他のユーザーを招待する時とかSMSで送信する場合に必要)

2.次に居場所を確認したい他の友達を招待。

モバイルアプリのiシェアリング

LINEを通して招待するほか、SMSやメール送信などで招待する方法も。
モバイルアプリのiシェアリング

3.友達を追加したら早速マップ上にその友達のアイコンが表示される

うちの場合は妻だけなのでこんな感じに。
モバイルアプリのiシェアリング

▲新宿でウロウロしてるところをキャッチ。

もっとユーザー増えれば賑やかになるのかな?

iシェアリングの便利機能アレコレ

チャット

こんな感じでチャットもできちゃいます。
モバイルアプリのiシェアリング

これならLINEやSMSでいいんじゃない?と思うかもしれませんが、LINEやSMSっていろんな人とやりとりしててトーク画面を切り替えたり、あれやこれや操作が複雑(だと思うのは自分だけか?)
iシェアリングならマップ内の特定の人だけのやりとりなので、非常にシンプル。
MAPで居場所を確認しつつ、そのままチャットでやりとりできます。(まあ、この場合もうちの妻は返事が遅い場合がほとんどですが・・・)

トランシーバー

声を送りたい友達を選び、音声を録音して送信する機能なんかもありますが、あまり使ってません。
モバイルアプリのiシェアリング

位置情報の履歴が出る

今日一日動いて、GPSで拾った場所の履歴がマップ上に表示される機能もあります。
無料版は自分の分だけ。有料のプレミアムサービスに登録すると友達の履歴も見られるそうで。

モバイルアプリのiシェアリング

▲小田原辺りをウロウロしてた。
オレンジの●はGPSの受信状況が悪くて正確な位置じゃない場合に表示。

友達の「場所」を登録して出発・到着のお知らせアラームを鳴らせる

シェアしてる友達の「場所」を登録して、出発・到着のアラームを鳴らすことができます。

モバイルアプリのiシェアリング

うちじゃ使ってませんが、使うと便利なのかな?ちょっと過剰な気もするけど。
例えば子供がいる家庭など、学校やら習い事の場所などを登録しておけば「無事到着」「帰宅開始」のお知らせにも使えるかも。でもそれも過保護な感じですな。
まあ、うちでも今度ネタとして使ってみようと思います。

緊急通報を送信することができる

メイン画面の右上のベルマークをタップすると10秒カウントダウンでシェアしているユーザー全員に緊急通報を流すことができます。

モバイルアプリのiシェアリング

▲右上のベルマークをタップ。

モバイルアプリのiシェアリング

▲緊迫感のある画面になりカウントダウンが始まる。0になるとシェアしているメンバーに「場所を確認してください」という緊急通報が送られる。

強盗に襲われたり誘拐犯にさらわれたりした場合に便利ですね。・・・ってこれもあまり使用する機会がないかもね。

こんな時に役立った!というエピソード

iシェアリングを夫婦で日常的に使ってみて、これ便利だなーと思った時のエピソードをチョロッとご紹介。

その1 帰宅する時間の目安が把握できた

妻がヨガの仕事で出かけていて僕がごはんの準備をしないと行けない場合。
たいてい腹をすかせて落ち武者のような状態で帰ってくるので、その時にはご飯がすぐ食べられるようにしておきたいところ。
でもLINEとかで「何時に帰る?」って打っても全然返事返ってこないことがほとんど。
で頃合いを見計らってご飯の支度をするも間に合わず、落ち武者の嘆き声を聞かないといけない羽目になります。
こんな時にiシェアリングで事前に位置情報を確認できていれば、「あ、あと20分ほどで帰ってくるな」ということがだいたい把握できるわけです。

その2 面倒な説明抜きに待ち合わせ場所を探知できた

用事で平塚に行ってた時、コンビニで駐車してたところ同じく平塚で用事のあった妻から連絡があり、近くにいるなら一緒にご飯食べよう、ということに。iシェアリングで位置を確認しながら僕の待機しているコンビニまで来てくれました。(チャリンコで)
細かい説明抜きに居場所が分かるのって楽です。

その3 連絡がつかない場合でも位置情報を元に近づくことができた

妻が都内でヨガのレッスンを受けている時、ちょうど僕も都内で用事を済ませ、時間が余ったので、せっかくなので一緒にメシでも行くかと思いました。
妻はレッスンの休憩時間中に「いいよ~」という一言のみの返信。で、その後またレッスンが始まったらしく連絡取れず。そんな時はiシェアリングです。
妻がレッスンを受けている場所が意外と近くだと分かり、電車と徒歩で移動。レッスンが終わるころにはその建物の前にたどり着いていて無駄な時間のロスなく落ち合うことができたとさ。

まあ、いろいろな場面で役に立ってる我が家で定番のアプリです。

今回のケセラセラ

メリットとデメリットをまとめますと・・・

iシェアリングのメリット

  • 相手がどこにいるのかだいたいわかる。
  • 居場所を確認しつつチャットができる。
  • 移動してる様子が分かっておもしろい。
  • 居場所をチェックできるので、待ち合わせで迷った時など便利。

iシェアリングのデメリット

  • GPSにも誤差があり完全に正確な位置を示すわけじゃない。
  • チャットは文字だけ。写真などは送れず。

他にもあるかと思うけど、まあこんな感じで便利に使わせてもらってます。
海外とかに行った時も便利そう♪♪

スポンサーリンク