ノープランで岡崎に寄り道。ヘルシーベジランチ、八丁味噌のカクキューで味噌蔵見学、岡崎城散歩など

お伊勢参りを終えて帰途につく際、せっかくだからということで愛知県の岡崎に寄ってみることにしました。
目指すは八丁味噌の味噌蔵!前から一度行ってみたかったところなんです。
日本で八丁味噌を製造しているのは岡崎にある「カクキュー」と「まるや」の2社のみ。どちらも味噌蔵を見学できるとのことで、車で向かいました!
その他、オーガニックなランチや岡崎城の散歩などなど。

それでは行ってみましょう~

スポンサーリンク


ヘルシーな玄米菜食ランチを食べに岡崎の「エヴェリーナ・マンマ」へ

伊勢では意外とガッツリなご飯ばかり食べていたので、ちょっと初心に帰って岡崎ではヘルシーなランチを食べようということで、見つけたのがこのお店。

Evelina Mamma エヴェリーナ・マンマ

エヴェリーナ・マンマ
お店入り口の看板。

いろんな病気のもとになる食生活の乱れを正すには、子供の頃からの食育が大事。
このお店では「いのちをつなぐ食育カフェ」というコンセプトで食育にまつわる講座なんかも数多く開催されているとのこと。とても意識高い系です。
こういうお店が当たり前になれば世の中変わっていくかもね。

エヴェリーナ・マンマ
「毎月19日は食育の日」というパンフレットとランチメニューがテーブルに置いてあった。
肉・魚・卵など動物性のものや白砂糖などは一切不使用。野菜や大豆ミートなどがメインのベジタリアン向けのメニューが豊富。
エヴェリーナ・マンマ
日替わりランチプレートを注文。大豆ミートの唐揚げ、お芋のフライなど。
妻はベジバーグプレート。どちらも1080円。バランスの良い食事でした。
エヴェリーナ・マンマ
子供も喜びそうなファンシーな雰囲気の店内。
エヴェリーナ・マンマ (Evelina Mamma)
場所 愛知県岡崎市井ノ口新町3-10 ラフビル 1F
電話 050-5589-3937
営業時間 モーニング 10:00~11:00
ランチ 10:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:日
駐車場 店頭に有
WEBサイト Evelina Mamma

もちろん完全禁煙。
ほんと、こういうお店がもっと増えてほしい。

八丁味噌の老舗、カクキューで味噌蔵見学

お昼ごはんのあと向かった先は八丁味噌の製造会社カクキュー
名古屋の方に来ると味噌汁が赤味噌だったり、とんかつのソースが味噌ダレになってたり、独自の食文化だなーと常々思っておりましたが、これはこの地でしか作られていない八丁味噌がかなりの影響を与えているんじゃないかと、ぼんやりイメージしてました。
それなら直接八丁味噌を作る現場を見学してみよう、と前々から思っており、ようやく来ることができました。

八丁味噌は岡崎城から西へ八丁(約870m)離れた地域(その名も八丁村)で作られていた味噌ということで、そのままこの名が定着したのだとか。

カクキューで味噌蔵見学
カクキューの外観。
カクキューで味噌蔵見学
受付で見学の申込みをするとこのような整理券を配られる。ちょうど時間直前だったのですぐ入れた。
カクキューで味噌蔵見学
7~8人のグループで味噌蔵のツアースタート!社員のお姉さんが丁寧に説明しながら案内してくれた。
カクキューで味噌蔵見学
昔の味噌作りの様子を再現している。でも今もほとんど同じような作り方で行われているとのこと。
カクキューで味噌蔵見学
味噌を仕込んで蓋をし、その上に石を乗せて重さを調整するのだけど、この石乗せも職人級の技術が必要とのことで出来る人は限られているという。昔から変わらぬやり方が続いており驚嘆した。
カクキューで味噌蔵見学
味噌樽は古いものは江戸時代から代々使われてきた。昔は竹でしっかり固定していたけど、現代は手間を考えて鉄製の輪っかがはめられている。
カクキューで味噌蔵見学
天保15年(1844年)から使われている味噌樽。すごすぎる。
カクキューで味噌蔵見学
味噌が出来上がって全部取り出されたあと、こんな風に外で干される。水で洗うと桶がダメになるから。
カクキューで味噌蔵見学
一通り見学し終わって、お姉さんが後ろ向きに歩きながらまとめのお言葉。毎日味噌汁を飲むと健康にもいいし美容の効果があるんですよ。というようなことを教えてくれた。

見学は無料ながら、なんとも中身の濃い味噌蔵ツアーでした。
最後はなんと八丁味噌の味噌汁試飲こんにゃくの味噌田楽まで頂けるというサービスぶり。

名古屋とかでよく見かける赤だし味噌というのは、八丁味噌にかつおダシを加えたりして食べやすくしたもの。
そしてシンプルに味噌オンリーの八丁味噌はクオリティも高く値段も少し高いけど、味噌本来の味わいを楽しめます。

カクキューで味噌蔵見学
赤だしと八丁味噌それぞれをテイスティングさせてくれた。
カクキューで味噌蔵見学
玉こんにゃくの味噌田楽。僕らは列の後ろの方に並んでいたので残ったこんにゃくを全部たいらげた。(余ったら捨てちゃうというので)美味しかった!!
カクキューで味噌蔵見学
お土産に八丁味噌を購入。最高級品とお手頃価格のものがあったけど、お手頃の方を購入。
カクキューで味噌蔵見学
さらに、味噌蔵見学者には赤だし味噌のお土産付き!どんだけサービスいいんですか。毎日赤だし味噌汁飲みます!

カクキューの味噌蔵見学は岡崎に旅行に来た人は必須!絶対オススメです。
(無料であれやこれやと楽しめたので大満足!)

見学に関してはこちらをご参照。

せっかくなので岡崎城も散歩しに行った

このまま帰るのにはまだ少し時間が早いということで、カクキューから八丁離れた場所にある岡崎城に足を運んでみました。

駐車場はお城の近くの有料駐車場にてパーキング。

岡崎城
岡崎城の遠景を背にして、朝に伊勢で購入したおやつパンを食べる。
岡崎城
やってきました岡崎城。

岡崎城は徳川家康の生地としても知られています。
お城の前には東照公(徳川家康)の遺訓が記された石碑があり、感銘をうけました。

岡崎城
人生は傲らず謙虚に。身の程を知りながら生きよ。日本の一時代を築いた名将の深みのある遺訓に身が引き締まる思いでした。

 

岡崎城
身が引き締まったところで出会ったのがこのお方。赤い橋の欄干のそばに佇み、じっとしておった。

今回のケセラセラ

京都の綾部から奈良、伊勢、そして岡崎と、ほぼノープランで移動して来た1週間の旅も無事終了。
ノープランながらもその場その場で計画を立て、結果的に充実した旅となりました。

最終日は、当初名古屋に行こうかと思ったけど伊勢湾岸道から結構北上しないといけないんですよね。
なので今まで行ったことがない場所ということで岡崎はいい選択でした。

今回の国内旅の他の記事

スポンサーリンク