病は気から。プラス思考で風邪も撃退

2017年12月6日

油断してるとすぐBlogが滞る。
気を取り直して再開。


しばらく正月気分が抜けずにいましたが、放置していた締め切り間近の仕事に取り組み中。
他にもこまごましたのが多くてなかなか時間が取れぬ。まあ、それは言い訳ですが。


それにしても、「強く願えば思いは届く」というのは気のせいでしょうか。


今年は音楽の方に力を入れたいと考えており、年明けからあれこれやっていました。
サポートミュージシャンに関しても去年の秋くらいからいい出会いがあり、形は整いました。
既にリハも何度か行い、みなモチベーションも高まってきていい方向に進んでます。
4月にはGipsy Kingsの兄弟バンドと言われる「Gitano Family」が再来日するので、その東京公演に関してもいろいろ進めなければいけなかったのですが、そこへ偶然ある音楽事務所のプロデューサ氏から連絡が入りました。
この偶然の連絡には、ちょっと驚いた。
彼にもろもろの事情を話すと一気に事が進み、4月のライブも決定。
おもろくなってきたで。


ところで、昨日実は風邪を引いてました。
頭が痛く体の節々が痛く、熱っぽくてだるくて食欲もない。
明らかに風邪の症状。
しかし、誰かに「風邪引きました」と告げることもせず、普段どおりに仕事をして、東京で打ち合わせをして、人と会って、そのあとバンドのリハ。
その間、実はむちゃくちゃ不調でしたが、「いや、ワシは風邪なんて引いてない」と思い込ませることに終始しました。
家に帰ってからも夜食とビール、そして届いたばかりの映画を一本鑑賞。
その後風呂に入って3時前に就寝。
風邪なら早く寝ろ、といわれそうですが、「風邪引いてない」と思ってたので、そんなの関係ねー状態。
で、今日起きてみたらすっかり治ってました。
まあ、結果論なのかも知れないけど、病は気から、っていうのは本当だなと思った次第です。


とにかく「風邪ひいた」「だるい」「めんどくさい」とかはマイナスの言葉なので封印。
「楽しい」「ありがとう」「うれしい」「うまくいく」とかプラスの言葉を常日頃から使っているといいことがある、と何かの本に書いてあったので、実践はしています。
まんざらウソでもないなと思う今日この頃でありました。


ま、プラス思考で。今年もGO!


 


※関係ないが、写真は先日大磯の浜辺で行われたどんど焼き「大磯左義長」の様子。


sagichou1


sagichou2


 


 


 


 


なんだか・・・火は偉大だ。

スポンサーリンク