2016年よさらば!「あの日あの時あの1秒」動画で振り返る1年

2017年12月5日

2年前くらいから始めた1日1秒動画。
2016年もバッチリ撮りためて1年分をまとめました!
個人的な大晦日の恒例イベントとなりつつありますが、今年も無事公開する運びとなりました。

では早速行ってみましょうー!!

あの日あの時あの1秒(1 SECOND EVERYDAY )2016

今年もやっぱり音楽・バンド・ギター関係、そしてどこか旅に出かけている様子、または何かを食べている時の動画が多く、それ以外は大磯周辺か浜辺か自宅でゴロリとしている動画がほとんどでした!
ごくたまに本業のパソコン仕事の様子がチラ見えしてましたが。


スポンサーリンク


1日1秒動画を作るきっかけとなったのは

この1日1秒動画、ニューヨーク在住のクリエイター、Cesar Kuriyama氏が始めた試み。
僕は最初にこの記事を読んでやってみようと思い立ったのがきっかけですです。
Mail Online “A New Yorker films one second of his life every day for a year – and will continue to do so for ‘the rest of his life'”

その辺の詳しいきっかけや動画の作成方法なんかは去年のブログに書きました。

アプリを使うと便利。凝りたい場合は動画編集ソフトを使うも良し

Cesar Kuriyama氏が制作した専用のアプリ「1 Second Everyday」を使うと1秒ずつの動画が簡単に作れてしまいます。
App「1 Second Everyday: Video Diary」
600円するけどなかなか使い勝手の良いアプリですよ〜。
これ英語版だけなんですが、日本語版でさらに日本人向けの使いやすさにしたら流行るんじゃないかなー。アプリ制作者の方誰か一緒に作りませんか?

ちなみに僕はこのアプリは使わず、最近はiPhoneやデジカメで撮影した動画をGoogle Photoにアップしておき、それをあれこれ編集ソフトで切り貼りして作っています。Adobe Creative Cloudアカウントを持ってるので動画編集ソフトPremiere Proが使い放題。現在はそれをメインで使っています。
まあそれも結構手間で面倒臭いことも多いので、来年はやっぱりアプリを使ってもっと手軽に作っていこうかなーと思ってます。

1日1秒動画を広めたい

毎日何か出来事を撮影するというミッションがあるので、「今日は何の動画を撮ろうか?」「今日は面白い動画が撮れるだろうか?」ということをうっすら意識しながら過ごしてます。
何気なく過ぎていく日常もなんとなくネタを意識する毎日となるので、いつも退屈だなーっと思って過ごされている方も是非やってみたらどうかと思います。
「1 Second Everyday 365days」で動画検索するといろいろな人がそれぞれの1年を記録してて、赤の他人なのについついじーっと見てしまいます。
これが知り合いの動画だったらもっと面白いだろうなーと思います。
たった1秒という瞬間ですが、「ああ、あの日はあんなことやってたんだー」と振り返ることもできるし、同じ時間や場所を共有していた人たちにも楽しんでもらえるかと思います。

今回のケセラセラ

そんなこんなで動画も無事完成し、今年もなんとか気持ち良く年を越えられそうです。
ここ数年ユルユルと過ごしてきた気がしますが、大きな怪我も病気も事故もなく無事に過ごすことができたのは幸運だったのかもしれません。

ニュースを見ると毎日世界中でいろいろな事件が起きています。
そんな中、おいしく料理を食べられて、行きたい場所に行けて、好きな音楽をやれる、いやむしろ生きてるっていうことだけでもかなり恵まれていることなんだと最近よく思います。

さきほど近くの神社にお礼参りに行ってきましたが、感謝する心を忘れず、来年もまた穏やかにかつアクティブに過ごしていきたいと思います!
と言いつつ、来年もキーワードはケセラセラです!

2016年ありがとうございました!
来る2017年もまたよろしくお願い致します!

LUIS

スポンサーリンク